堀ちえみ、初の肉声で涙ながらに徹子に感謝!「手紙が心の支えになりました」

1月7日(火)13時41分 RBB TODAY

堀ちえみ【撮影:鈴池】

写真を拡大

昨年2月に舌がんの手術を受けた堀ちえみが7日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日)で仕事復帰。手術後初の肉声で黒柳徹子への感謝を語る場面があった。


 スタジオに堀が登場すると黒柳は涙ぐみながら「良かったね。元気でね」とコメント。堀も「大変でしたけど、無事戻ってきました」と目に涙を浮かべながら復帰をファンに伝え、黒柳は「本当に元気な姿で会えて私もうれしい。今の話し方は堀さんの個性だと思ってください」と呼びかけた。

 闘病時の苦労や家族への感謝などを語る中で、堀は「黒柳さんからもお手紙をいただいて、本当に感謝です」と黒柳からもらったという手紙の存在を告白。その手紙が堀に届いたというのが舌がんの手術が終わった直後に食道がんが見つかったタイミングだったそうで、「短期間で2回もがんの告知を受けて落ち込んでいる時に黒柳さんから素敵なお手紙をいただきまして、すごく心の支えになって。お守りのようなものです。ありがとうございます」と涙ながらに感謝した。

 また、今後の目標について黒柳から話を振られると「歌えるようになりたい」と堀。2年後にはデビュー40周年を控えているそうで、「その時にはライブができればいいなと思って、目標に掲げて頑張っています」と話していた。

RBB TODAY

「堀ちえみ」をもっと詳しく

「堀ちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ