はらぺこグリズリー・著『世界一美味しい手抜きごはん』が2020年実用書売上第1位に!

1月7日(木)16時21分 Rooftop

sub4.jpg

株式会社KADOKAWAが発行する『世界一美味しい手抜きごはん』(著:はらぺこグリズリー)が、2020年日販年間ベストセラー実用書部門1位、またオリコン年間BOOKランキング 2020 ジャンル別「料理・グルメ」1位となった。

main.jpg

2019年3月の発売以来、数多くの読者から支持を受け、同年9月には第6回レシピ本大賞を受賞。その後も勢いは留まることはなく、さらにはおうち時間の増加も後押しとなり、発行部数は64万部を突破した。

本書は「手抜きは効率! とっても美味しい」を合言葉に、『究極の喉越し! 飽きずに何杯でも食べられる美味しさ「伝説の卵かけご飯」』『中がしっとり美味しい「焼きおにぎり」』『忙しい朝でも一瞬で作れる! 「お手軽フレンチトースト」』
など、忙しくても疲れていてもつくれる100品のレシピを収録。
見たままマネするだけで誰でも失敗なしで美味しくつくれてしまう徹底的に役立つ本だ。
sub3.jpg

sub2.jpg
sub1.jpg

下記の通り、読者からの声も続々届いているという。

◉美味しいし、本当にお手軽。どの調味料をどのタイミングで入れるかなど写真付きで読みやすい。
◉簡単でわかりやすい。買っただけで終わらず、ちゃんと使える。
◉作った料理は家族にも大好評。子どもでもできるくらい簡単なので、親子で作りたい。
◉自炊しなきゃと思っている男性にもよい。火加減や時間、調味料などのサジ加減まで見やすく表記され、複雑な工程もなく、調味料の準備だけ気を付ければ失敗しない。
◉お手軽で美味しい。面倒だなと思っていてもページをめくっているうちに、作る気になる。

また、伝説の卵かけごはんのレシピを歌って解説する「卵かけごはんの歌」の動画も絶賛公開中だ。


【著者紹介:はらぺこグリズリー】
手抜き料理研究家。誰でも失敗せず美味しいものが簡単に作れてしまうレシピをTwitterやYoutube等SNSで発信中。第4回料理レシピ本大賞、第6回料理レシピ本大賞でそれぞれ大賞を受賞。とくに『世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ』(KAODKAWA)は2019年、2020年2年連続でオリコン年間BOOKランキング ジャンル別「料理・グルメ」1位。著書累計94万部。

Rooftop

「世界一」をもっと詳しく

「世界一」のニュース

「世界一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ