レコード大賞最優秀新人賞の真田ナオキの新曲『本気(マジ)で惚れた』、「本気で応援(マジでバックアップ)」コラボキャンペーンがスタート!

1月7日(木)16時50分 Rooftop

main.jpg
昨年末「第62回日本レコード大賞最優秀新人賞」を受賞した真田ナオキが2月17日(水)に新曲「本気(マジ)で惚れた」を株式会社テイチクエンタテインメントから発売する。
この度、株式会社ワンダーコーポレーション(新星堂)、株式会社ユーズミュージック、株式会社エクシング、テイチク 4社によるコラボレーションキャンペーンが決定した。
第1弾は1月15日(金)からスタートする「真田ナオキ×新星堂 本気惚れ(マジボレ)拠点店・予約キャンペーン」で、新星堂全国10店舗を「本気惚れ拠点店」に認定、店舗ごとにビジュアルの異なる、高さ1800㎜の「ほぼ等身大バナースタンド」を設置。店頭でのアイキャッチツール効果とともに、バナースタンドを後日抽選で予約者にプレゼントすることで早期からの予約購入を促す。
ユーズミュージックでは前作の「恵比寿」が「2020年USEN HIT年間ランキング演歌/歌謡曲」1位となったことから、今作でもレギュラー番組「元気はつらつ歌謡曲・真田ナオキのUSEN渋声横丁」をはじめ、各チャンネルにてオンエア施策を強化。
エクシングでは「JOYSOUND 2020年発売曲 演歌/歌謡曲ランキング」で「恵比寿」が7位にランクイン。今作ではパッケージのリリースに先がけて、1月初旬よりJOYSOUND導入カラオケ店舗での映像告知を開始、今後はキャンペーン展開や映像コンテンツの配信を通じてカラオケボックス、ナイトマーケットへのアプローチにより歌唱回数を増加、カラオケ層からの支持を担う。
有線で聴いて覚えて、カラオケで唄って、店舗で触れて、4社の得意領域によるクロスマーケティングで2021年のヒット曲を目指す。すでに各社から第2弾・第3弾のキャンペーンがスタンバイしており、4社は真田ナオキのスター化に向け、年間を通じて本気で応援(マジでバックアップ)してゆく。

Rooftop

「バックアップ」をもっと詳しく

「バックアップ」のニュース

「バックアップ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ