インディーズゲームのVR展示会『GameVketZero』7日間で開催! 新しい時代にゲームイベントの「新しいカタチ」にチャレンジ!

1月7日(木)11時38分 Rooftop

unnamed.jpg

株式会社HIKKYは、 2021年4月29日(木)〜2021年5月5日(水)の7日間、 バーチャルリアリティ(VR)空間上で行うインディーズゲームの展示会「GameVketZero」を開催。

バーチャルマーケットのほかにもバーチャル秋葉原の真ん中でVR同人誌即売会である「ComicVket」、 音楽を聴いている脳内をコンセプトに会場を作った音楽のVR展示即売会「MusicVket」など、 コロナ禍において様々なイベトが中止になるなか、 クリエイターがバーチャル空間にて活動を続けられるように、 様々なバーチャルイベントを開催してきた。

unnamed-1.jpg

現在、 インディーズゲームは、 コンシューマーゲーム・スマホゲームの世界的ヒット作の誕生、 ストリーマーの実況による一般層への普及、 ゲームクリエイトプラットホームの大ヒットなどもあり、 コアゲームユーザーだけでなく世界的に注目を集めている。 しかしながら、 リアルの展示即売会などのイベントが新型コロナウイルスの影響下で開催しにくくなっているのが現状だ。

unnamed.png

そんなインディーズゲームクリエイターの発表の場を増やしていきたいという想いから「GameVketZero」は企画された。 「Zero」という言葉にはここからゲームイベントの「新しいカタチ」を作っていこうという想いが込められている。 試遊している姿を目の前で見られるリアルでのイベントにあるこのうえない喜びを再現するにはまだまだ至らない部分はありつつも、 世界中から三密を避けて会場に集まり、 大好きなゲームの情報を楽しみながら知ることのできる、 バーチャルならでは良い部分を全面に出した「ゲームの新たな楽しみ方、 出会い方」「クリエイターとゲームの新たなかかわり方」を発見できるイベントに挑戦していくとのこと。最新情報は公式Twitterアカウントより発信される。

unnamed-1.png

Rooftop

トピックス

BIGLOBE
トップへ