注目ワード小川彩佳・嵐・櫻井翔との結婚を躊躇 SMAP・元SMAP ハロウィンジャンボ・ハロウィンジャンボ宝くじ 二所ノ関親方・重体 最上もが・女性 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

本格ライブも開催!「地方アイドル」が続々東京進出する理由

NEWSポストセブン1月7日(土)7時0分

2011年のアイドル界は、相変わらず『AKB48』旋風が席巻した。その勢いは弱まるどころか、ますます強くなっているのが現状だが、業界の一部では、確実な変化も起きつつある。『地方アイドル』の東京進出ラッシュである。


『ローカルアイドル』『地元アイドル』とも呼ばれる彼女たちは、出身地である地方を本拠地として芸能活動を行ない、東京や大阪といった首都圏で活動することは、極めては稀。1990年代半ばにぽつぽつと現れ始め、さらに2000年代半ば以降に急増したが、たまにメジャーなメディアに取り上げられることはあっても、その人気はあくまで地域的なものにとどまっていた。


しかし、2010年から2011年にかけて、地方アイドルが東京でライブを行なうことが飛躍的に増え、いまでは毎週末どこかのライブ会場で地方アイドルがライブを行なっている、といえる状態になりつつある。


このような現象が生まれた大きな理由は、『TOKYO IDOL FESTIVAL』(東京アイドルフェスティバル)の存在がある。


2010年に、日本初の大規模アイドルフェスとして開催された『TOKYO IDOL FESTIVAL』は、メジャーどころ以外に、これまで東京でライブ活動をしたことがない地方アイドルが大挙して登場。2011年は、8月27日、28日の2日間にわたって、お台場・フジテレビ周辺に開設された8つのステージ上で、総勢57組396人が熱いパフォーマンスを繰り広げた。


主な出演者は、『アイドリング!!!』『iDOL Street ストリート生』『アフィリア・サーガ・イースト』『Oh☆Canpee』『さくら学院』『私立恵比寿中学』『SUPER☆GiRLS』『東京女子流』『腐男塾』といったメジャーおよび中堅どころに加えて、『DOROTHY LITTLE HAPPY』(仙台市)、『むぎわら☆娘』(つくば市)、『テクプリ』(仙台市)、『Pinkish』(加須市)、『JK21』(大阪市ほか)、『R☆M』(札幌市)、『ファンタ☆ピース』(大阪市ほか)といった地方アイドルたち。


この『TOKYO IDOL FESTIVAL』は、東京でライブをしたことがない地方アイドルにとっては格好のプロモーションの場となり、その場で多くのファンを獲得したグループも少なくない。その結果、人気を博した地方アイドルは、今度は単独で、あるいは他のグループアイドルと合同で自主的にライブ活動を東京で行なうようになったのである。


そうしたライブは、当初はライブハウスを会場とした小規模なものが多かったのだが、徐々に本格的なコンサート会場を使うことも増えている。2011年11月には、『Tokyo Idol Carnival ver.1』が中野サンプラザで、『アイドル横町祭』が渋谷公会堂で開催され、いずれも、2000〜3000人規模の集客に成功している。あるグループアイドルのメンバーのマネージャーは、こう解説する。


「地方アイドルのメンバーは、地方の芸能スクール出身者が多く、歌やダンスに関する基本的なトレーニングは積んできている。そのため、ライブの完成度は結構高いんです。さらに、実際にライブ会場へ足を運ぶマニア度の高いアイドルファンは、“先物買い”の傾向が強いので、地方アイドルを応援する人が増えているんです」


現在、地方アイドルの数は100を優に超えているとか。あなたの地元にも、必ずアイドルがいるはず。

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン
関連ワード

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ニュース

注目ニュース
嵐・櫻井翔との結婚を躊躇し始めた小川彩佳アナ まいじつ10月19日(木)19時0分
(C)Shutterstockテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが『嵐』の櫻井翔との交際に悩んでいるようだ。来年春にも結婚という話があるが、…[ 記事全文 ]
元SMAP「72時間番組」で危ぶまれる「視聴不可能」の大トラブル! アサ芸プラス10月19日(木)9時59分
元SMAPの3人が出演するネット番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に、次々と大物ゲストの出演…[ 記事全文 ]
5億円「ハロウィンジャンボ宝くじ」1等「13万台」がついに出る(2)100万円以上は昨年の1.5倍増 アサ芸プラス10月19日(木)9時54分
長利氏が出目傾向について解説する。「01年からスタートしたオータムジャンボの1等の当せん番号を見ていくと、組番号や10万台の出目の隔たりが…[ 記事全文 ]
最上もが「好きだった」女性はセカオワSaori? 「性的対象として見ている」と言われたのに… messy10月19日(木)0時50分
今年8月にアイドルグループ・でんぱ組.incを脱退した最上もが(年齢非公表)が、10月17日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系…[ 記事全文 ]
高嶋ちさ子「流さないでよ、炎上するじゃん」 凍りつくリハーサル現場を放送 J-CASTニュース10月19日(木)17時51分
バイオリニストの高嶋ちさ子さん(49)といえば、私生活やテレビ番組での言動が物議を醸し、今や「炎上女王」との呼び声が高い。そんな高嶋さんが…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 嵐・櫻井翔との結婚を躊躇し始めた小川彩佳アナまいじつ10月19日(木)19時0分
2 元SMAP「72時間番組」で危ぶまれる「視聴不可能」の大トラブル!アサ芸プラス10月19日(木)9時59分
3 5億円「ハロウィンジャンボ宝くじ」1等「13万台」がついに出る(2)100万円以上は昨年の1.5倍増アサ芸プラス10月19日(木)9時54分
4 最上もが「好きだった」女性はセカオワSaori? 「性的対象として見ている」と言われたのに…messy10月19日(木)0時50分
5 高嶋ちさ子「流さないでよ、炎上するじゃん」 凍りつくリハーサル現場を放送J-CASTニュース10月19日(木)17時51分
6 「身体の違いがエロい」天木じゅん、実姉・黒田絢子との初の姉妹グラビアに絶賛の声メンズサイゾー3月19日(日)21時0分
7 ワンオクとミスチル「コラボ」期待の声も 桜井らとの食事会をTaka報告J-CASTニュース10月18日(水)12時7分
8 小林麻央さんの「死期」早めたのは夫と姉のスピリチュアルかまいじつ7月5日(水)7時0分
9 DAIGO、妻・北川景子に怒られている“恥ずかしい秘密”を告白モデルプレス10月19日(木)11時54分
10 「民進党の120億円」の行方は? 有田芳生議員らの見解NEWSポストセブン10月19日(木)16時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア