ジャスティン・ビーバー、サッカーの最中に足を骨折。

1月7日(水)10時40分 Techinsight

サッカーを楽しむジャスティン・ビーバー(画像はfacebook.com/JustinBieberのスクリーンショット)

写真を拡大


カナダ出身の超人気歌手ジャスティン・ビーバー(20)が、海外でサッカーを楽しんでいる最中に足を折る大けがをしてしまった。

スキャンダルの目立った2014年、今年は心穏やかにスタートしたい。そう願っていたはずのジャスティン・ビーバーが、骨折したもようだ。年末よりタークス・カイコス諸島を訪問したジャスティンは、このほどFacebookなどにて腫れ上がりアザのできた足の写真を公開。そこに「忌々しい足を折ってしまった」と書き込んでいるのだ。


“サッカー中の負傷だった”と報じられているジャスティンだが、宿泊先にこもることはせずファンからの写真撮影リクエストに「OK」。さらに杖をついたままジムに姿を現したといい、案外元気そうだ。

ちなみにジャスティンは、ロマンスを噂されるモデルのヘイリー・ボールドウィン(18)らと現地入りし新年を迎えた。ヘイリーはすでにニューヨークに戻っているが、米メディアは「ジャスティンを介抱したい女性ならたくさんいるはず」「でもリストのトップはやはりヘイリーではないか」と伝えている。

※画像は、facebook.com/JustinBieberのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャスティン・ビーバーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ