中川翔子、ドラクエ生みの親・堀井雄二さんの誕生日を祝福「レベルがあがった!」

1月7日(木)10時40分 Techinsight

しょこたんが描いた堀井雄二さん(画像は『中川翔子@2016 ツイッター』より)

写真を拡大


RPG・ドラゴンクエストを制作・開発したゲームデザイナーの堀井雄二さんが1月6日に誕生日を迎えた。ドラクエファンの“しょこたん”こと中川翔子が、堀井さんやドラクエキャラクターのイラストをツイッターに投稿して祝福。「素晴らしいバースデーカード! しょこたんナイスサプライズ!!」「豪華なイラストで素敵です!! さすがしょこたん!」とフォロワーのお祝い気分も高まった。

1986年に発売されたドラゴンクエストをはじめとする“ドラゴンクエストシリーズ”は、今も新作が発表されて愛され続けている。ドラクエ30周年となる2016年、その生みの親として知られる堀井雄二さんは1月6日で62歳となった。しょこたんが『中川翔子@2016(shoko55mmts)ツイッター』で「堀井雄二さまの誕生日! レベルがあがった!! おめでとうございます!」「ドラクエを生み出してくださり、生まれてくださりありがとうございます!」というメッセージとともに、キャラクターに囲まれて微笑む彼の似顔絵をプレゼント。絵心はプロ並と評判のしょこたんだけに「堀井雄二さんお誕生日おめでとうございます。イラストが神がかってる」「堀井雄二さんの絵がうまいっ!」など大きな反響があった。


正月は母の桂子さんと香港旅行を楽しんだしょこたん。憧れのヒーロー、ブルース・リーの博物館やロケ地を満喫した。その際に手に入れたのだろうか、6日には「酔拳vsおてんば姫」と題してフィギュアを公開しておりブルース・リーとドラクエへの熱い思いが伝わってくる。

※画像は『中川翔子@2016(shoko55mmts)ツイッター(twitter.com/shoko55mmts)』より。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラクエをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ