マドンナ、15歳長男との不仲はスマホが原因?

1月7日(木)19時31分 Techinsight

仲の良い時期もあったマドンナ&ロッコ君(出典:https://www.instagram.com/madonna)

写真を拡大


マドンナが映画監督ガイ・リッチーともうけ、溺愛して育てたロッコ君。彼は英国のリッチー監督の家に身を寄せ、学校は休んだままだという。

支配的な子育てで、愛する我が子らの反感を買ってしまった歌姫マドンナ。特に長男ロッコ君はマドンナへの不満を募らせ、英国で暮らす父ガイ・リッチー監督を訪問後アメリカへの帰国を拒否。これにより学校も休んでいるロッコ君を、教育熱心なマドンナはとても心配している。

現在のマドンナにつき、ある情報筋は米誌『People』にこう話している。

「ロッコ君はもう帰国しているべきなのに…。」
「マドンナは献身的な母親で、子供達の教育を優先してきたんです。」

ちなみに母子の関係破綻のきっかけは、ロッコ君の携帯依存にあったという報道も浮上中。それによると、マドンナは携帯をいじり勉強に集中しないロッコ君を叱責。ついには携帯電話を没収し、それにロッコ君がキレたというのだ。

厳しい母に比べ、父リッチー監督はずいぶん甘いとのこと。今回も息子の希望を叶えるべく奔走中で、現在は弁護団を用意し“親権争い”に向け準備を整えている。

出典:https://www.instagram.com/madonna
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マドンナをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ