ジャネット・ジャクソン“重病説”を否定「ガンじゃない、回復中なの」

1月7日(木)12時23分 Techinsight

「私は回復中」とジャネット・ジャクソン(画像はinstagram.com/janetjacksonより)

写真を拡大


昨年夏に『Unbreakable World Tour』と題したツアーを始めたものの、「手術を受ける」としてツアーの延期を発表したジャネット・ジャクソン(49)。彼女の病気につき「咽頭ガンか」という噂が一気に浮上し、本人が慌てて否定する事態となった。

昨年、「医師から早急に手術を受けねばならないと告げられた」と発表し、「喉にできた腫瘍が原因か」と報じられたジャネット・ジャクソン。その後「ガンではないか」という噂が広まり大騒動になる中、ジャネットが以下のようなメッセージをインスタグラムに公開した。

「忘れないでほしいの…私の口から出る言葉を信じてほしい。」
「噂は真実ではない。ガンではないのよ。今は回復中だわ。」
「医師団には、ヨーロッパでのツアーは予定通りでOKと認めてもらえたわ。それに約束した通り、延期したショーについてはスケジュールを組み直すから。」

しかし具体的な病名は伏せており、ファンの心配は大きいまま。「ガンかと思った」「どうか早く回復してほしい」というメッセージが、インスタグラムのコメント欄にはズラリと並んでいる。

※画像は、『Instagram janetjackson(https://www.instagram.com/janetjackson)』より。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャネット・ジャクソンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ