山田涼介「ジャニーズは天職だと思っている」 芳根京子と共に新成人にアドバイス

1月7日(火)16時1分 エンタメOVO

主演の山田涼介

写真を拡大

 映画『記憶屋 あなたを忘れない』記憶に残るサプライズ成人式イベントが7日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介(Hey! Say! JUMP)、芳根京子ほかが、地方から上京した新成人の前にサプライズで登場した。

 本作は、大学生の遼一(山田)が恋人の杏子(蓮佛美沙子)の失われた記憶を取り戻すため、都市伝説的な存在“記憶屋”を探す愛の物語。

 山田は「新成人の皆さん、おめでとうございます」と笑顔で新成人を祝福。本作について「大切な人への思いや愛を見つめなおす時間が増える映画になっています」とアピールした。

 新成人の悩みに答える相談タイムでは、「将来自立するのが不安」という女性から「大人になるために必要なことは?」と聞かれ、「人は支え合いで生きているので、無理して自立しようとするよりは、周りとの関係を深めていって、それを大切にしていくのがいいと思います。僕もそうしています」とアドバイスを送った。

 作品にちなみ、「感謝の気持ちを伝えたい人は?」との問いには、「親です。この世界に入れたのも、ジャニーズあるあるなんですけど、姉と母親が勝手に履歴書を送ったからで、今となっては天職だと思っているので感謝しています」と回答。

 続けて「僕はサッカー選手になりたかったので、最初は本当に嫌で、泣きわめいて、『サッカーW杯のピンバッジを買ってあげるよ』って言われてオーディションに行って、気付いたら受かっていました」とエピソードを披露した。

 同じ質問について芳根は「母です。母はすごくパワフルでポジティブなので、自分が落ちそうだなって思ったときに相談をするようにしています。絶対にポジティブな言葉が返ってくるのが分かっているので、パワーをもらえてありがとうって思います」と話した。

 映画は1月17日全国ロードショー。

エンタメOVO

「新成人」をもっと詳しく

「新成人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ