ブラッド・ピット、ゴールデン・グローブ賞スピーチで『タイタニック』の“死ぬシーン”をネタに!それに対しレオ様の反応は?[動画あり]

1月7日(火)15時26分 tvgroove

Actor Brad Pitt wearing a Brioni tux poses in the press room at the 77th Annual Golden Globe Awards held at The Beverly Hilton Hotel on January 5, 2020 in Beverly Hills, Los Angeles, California, United States. Where: Beverly Hills, California, United States When: 05 Jan 2020 Credit: WENN/Avalon **WENN/Avalon**

人気俳優のブラッド・ピットが、米時間1月5日に米ロサンゼルスで開催された第77回ゴールデン・グローブ賞に出席。ブラッドは見事、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で助演男優賞を受賞したのだが、その際にレオナルド・ディカプリオの名作『タイタニック』に関するジョークを言ったことが話題になっている。

ブラッド・ピットはまず仲間やクエンティン・タランティーノに敬意を表したあと、「LCD(レオナルド・ディカプリオ)」と言及。レオナルドについてメッセージを送った。

レオナルド・ディカプリオと言えば、『レヴェナント:蘇えりし者』でゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞、さらにアカデミー賞主演男優賞など数々の賞を受賞した。しかしその前は、名作の『タイタニック』をはじめ『J・エドガー』や『ジャンゴ 繋がれざる者』『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』『ブラッド・ダイヤモンド』など数々の作品でゴールデン・グローブ賞の主演男優賞などにノミネートされるものの、受賞を逃してきた。そのことに触れながらも「君がいなきゃ俺はここにいなかったよ」とブラッドは感謝の意を表した。

さらにレオナルドの名作映画『タイタニック』のワンシーンを交え「それでも、僕はまだいかだを分かち合っていただろう」と、ブラッドはジョークを言い放った。

映画『タイタニック』で、レオナルド演じるジャックが、ローズにいかだを譲って凍死してしまうのはとっても有名なシーン。映画のそのシーンとは真逆で、レオナルドとともに “いかだ(=受賞までの道のり)”を分かち合ったからこそ、受賞できたということを表現したかったようだ。それに対し、レオナルドは笑みを浮かべた(1:34ごろ)。

tvgroove

「ブラッド・ピット」をもっと詳しく

「ブラッド・ピット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ