「バックショットもきれい」土屋太鳳、“レコ大”での凛々しく美しい姿にファン歓喜

1月8日(水)16時10分 AbemaTIMES

View this post on Instagram

日本レコード大賞が発表される瞬間… 私は安住さんのマイクを お預かりしているだけなのに 思わず前のめりになります。 . 今年は大賞を受賞したFoorinの皆さんが 年齢のため、会場にいらっしゃいませんでした。 でもこのとき私は 観客席を観ていて、ものすごく感動したんです。 発表後、会場にパプリカのが流れた時、 客席にいらっしゃる優秀作品賞の受賞者の方々が 本当に楽しそうな笑顔で「パプリカ」を踊りはじめて… 周りの観客の皆さんも笑顔で✨ . その光景を見た時に、 音楽って凄い、 結果とか賞とか会社とか立場とか国境とか年齢とか、 そんなものを超えてしまう力が 絶対にあるんだと思いました。 . あの光景をFoorinの皆さんに見せてあげたかった…! . 踏んばっている最中って本当に大変で、 自分が今なにを頑張ってるのか自覚する機会がないくらい たくさんのことに出会ってく時間の中で 音楽という芸術に必死に取り組んでいらっしゃる方々が あの会場にはたくさんいらっしゃったと思うけど、 だからこそ、誰が声をかけるでもなく あの穏やかな空気が生まれて パプリカという歌を楽しんだのかなと思うし、 そんなふうに人を繋げる力を持つ音楽を つくったり伝えたりしている方々への尊敬の気持ちを あらためて感じました。 . あの日いただいたパワーを燃やしながら、 演技を通して恩返しをしていきたいと思います。 本当にありがとうございました…!!! #日本レコード大賞

A post shared by 土屋太鳳(@taotsuchiya_official) on

 女優の土屋太鳳が1月7日に自身のInstagramを更新。『日本レコード大賞』でのオフショットを公開し、反響を呼んでいる。

 2019年12月30日に放送された『第61回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)で司会を務め、その様子を複数の投稿にわけて紹介している土屋。同投稿で土屋は、「日本レコード大賞が発表される瞬間…私は安住さんのマイクをお預かりしているだけなのに思わず前のめりになります。」と、運命の瞬間を前に緊張気味の自身の後ろ姿を公開。さらに、大賞を受賞したFoorinの『パプリカ』について、会場のエピソードをつづり、「あの日いただいたパワーを燃やしながら、演技を通して恩返しをしていきたいと思います。本当にありがとうございました…!!!」と音楽のパワーにエールをもらったことを明かした。

 そんな土屋の投稿には、「音楽って凄いですね」「素晴らしいエピソード」「ほんとに良いレコード大賞でしたね」といったコメントや、「たおちゃん綺麗すぎる美」「バックショットもきれい」「美しすぎる……スクショが止まりません…」「背中もきれい」など土屋の美しすぎるバックショットにも反響が寄せられた。
 

▶︎動画:佐野勇斗 飯豊まりえ出演の新ドラマ【僕だけが17歳の世界で】

AbemaTIMES

「土屋太鳳」をもっと詳しく

「土屋太鳳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ