上原さくら、“悲惨”だった正月を報告「お節料理を何ひとつ食べていない」

1月8日(水)13時23分 AbemaTIMES

 タレントの上原さくらが7日に自身のアメブロを更新。現在の体調について報告した。

上原さくら公式ブログよりスクリーンショット
 上原は1月4日のブログで元旦から「なんと インフルエンザA型に感染してしまい、入院してました」と報告。救急車で病院に向かったところ「インフルエンザA型」と判明したといい、「こんな状態で帰らない方が良い」という医師の判断で「着の身着のまま入院しました」と説明していた。

 この日、上原は「たくさんのお見舞いメッセージありがとうございます」と読者に感謝を述べたうえで、「なんとも悲惨なお正月になってしまいましたが、お陰様で日毎に元気になってきました」と報告。熱は下がったものの、咳は続いているといい「不本意ながら腹筋24時間酷使中。咳込むのって、かなりのパワーを使うようですよね。けっこう疲れるの」とつづった。

 上原は「お節料理を何ひとつ食べていないのが心残り」だといい、「なのでお雑煮くらいは作ろうかなと思っていますが、週末あたり、地元の友達は私の遅れてきたお正月に付き合ってくれそうかしら」とコメント。続けて「この1週間なんの写真も撮れていないので、去年の大晦日の年越し蕎麦パーティーで載せきれなかった美味しかったご飯をご紹介させていただきます」と、いなり寿司やローストビーフを写真で紹介した。

 上原は「大晦日の私」と自身の写真も紹介し、「この時はまだ半日後にインフルエンザで苦しむなんて少しも思わず、目の前の天ぷらに嬉しさが隠せないアホ面をしてますね」と解説。「明日からは通常運転で参ります」と述べ、「まず実家に行って、お正月っぽい何かが残ってたら貰ってきます。笑 お餅とかね」と予定を明かした。

 この投稿に「体調が回復してきて良かったですね」「まだ全快ではないでしょうから、ゆっくり過ごしてくださいね」「天ぷらに喜ぶさくらちゃん可愛い」「2020年は免疫力を上げて、強い体を作りましょう」などのコメントが寄せられている。

▶︎動画:レス状態だと悩む年上彼女は勝負下着を購入し…

AbemaTIMES

「上原さくら」をもっと詳しく

「上原さくら」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ