WBS「ポスト大江麻理子」を巡る相内優香と須黒清華の気になる関係

1月8日(水)18時0分 アサ芸Biz

相内優香・須黒清華

写真を拡大

 テレビ東京の大江麻理子キャスターが1月8日、ツイッターを更新。メインキャスターを務める同局の経済情報番組「ワールドビジネスサテライト」(WBS)を1月いっぱい休むことを明かした。

 大江キャスターは「WBSを担当して6年近く。ちょっと疲れが溜まってきたことと、キャスターの働き方改革を進める会社の方針で、1月いっぱい、お休みをいただくことになりました」と報告。その後のツイートで「留守のあいだ、須黒清華さんと相内優香さんがキャスターを務めてくれます」と、自身の代役キャスターを公表した。

 須黒アナは2007年、同局に入社。報道、スポーツ中継、バラエティなど幅広く担当。WBSでは07年から09年まで新製品や新サービスを体験レポートする「トレンドたまご」のキャスターを務め、18年4月からフィールドキャスターを担当。一方、相内アナは08年、同局に入社。須黒アナ同様、バラエティから報道まで幅広く活躍。WBSでは10年から「トレたま」を担当した後、16年にフィールドキャスターの座に就いた。

 テレ東の絶対的エース・大江アナの留守を務めるとあり、重責を感じているに違いないが、ここで実績を上げれば〝ポスト大江〟に一躍名乗りを上げることもできる。年齢的には須黒アナが上だが、フィールドキャスターとしては相内アナが先輩格。しかも相内アナは、大江キャスターのオフショットをSNSに頻繁にアップし、これが大反響を呼び、カレンダーとしても発売。2人の関係は蜜月といっても過言ではない。こうした背景を踏まえ、先輩とはいえ、須黒アナには負けられないと、相内アナは闘志をむき出しにしていると思われる。

「ところが、須黒アナと相内アナは大の仲良しです。19年4月6日更新の須黒アナのインスタグラムによると、2人はキックボクシングのジムの後、展示会に行ったようですが、帰り道、須黒アナは駅の階段から落ちて捻挫。相内アナは近くのカフェまで付き添い、湿布まで買ってきたそうです。19年9月11日更新の『テレ東プラス』によると、キックボクシングも須黒アナの勧めで始めたようです。2人の間にはいい意味でのライバル心はあると思いますが、関係は良好なようですね」(女子アナウォッチャー)

〝ポスト大江〟を巡り、キックボクシングで殴り合いの格闘にはならないようだ。

(石田英明)

アサ芸Biz

「WBS」をもっと詳しく

「WBS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ