『ブラッククローバー』第14話より先行場面カット公開! アスタは、ノエルと先輩のラック・ボルティア(CV:村瀬歩)と共に調査任務を……

1月8日(月)11時0分 アニメイトタイムズ

現在放送中のTVアニメ『ブラッククローバー』より、1月9日(火)放送される第14話「魔宮(ダンジョン)」の先行場面カットが公開となりました!

突然、クローバー王国と隣国ダイヤモンド王国との国境付近に“魔宮(ダンジョン)”が出現! アスタ(CV:梶原岳人)は、ノエル(CV:優木かな)と先輩のラック・ボルティア(CV:村瀬歩)と共に調査任務を遂行するが……。

本作は、週刊少年ジャンプ(集英社)で絶賛連載中の、シリーズ累計420万部を超える『ブラッククローバー』のアニメ化作品。誰もが魔法を使える世界が舞台で、なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ(CV:島﨑信長)が、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作です。第14話「魔宮(ダンジョン)」
●あらすじ
クローバー王国と隣国ダイヤモンド王国との国境付近に“魔宮(ダンジョン)”が出現した。ダンジョンとは遺跡のようなもので、貴重な宝物が隠されている反面、盗難や秘密事項の流出を防ぐため、たくさんのトラップ魔法が仕掛けられた危険な場所でもある。なぜか魔法帝じきじきの指名で調査任務を任されたアスタは、ノエルと先輩のラック・ボルティアとともに調査を開始。そんな中、感知能力に優れたラックが何かに気づき、アスタとノエルを置き去りにしてどこかに行ってしまう。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

先輩をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ