舞台「おそ松さん」第2弾会見レポート! 高崎翔太さん、井澤勇貴さんら人気俳優12人の絆を実感!!

1月8日(月)9時0分 アニメイトタイムズ

2017年12月4日(月)、東京・TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店にて舞台「おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME 2〜」の公開記者会見を開催。高崎翔太さん(おそ松役)、柏木佑介さん(カラ松役)、植田圭輔さん(チョロ松役)、北村 諒さん(一松役)、小澤 廉さん(十四松役)、赤澤遼太郎さん(トド松役)、井澤勇貴さん(F6 おそ松役)、和田雅成さん(F6 カラ松役)、小野健斗さん(F6 チョロ松役)、安里勇哉さん(F6 一松役)、和合真一さん(F6 十四松役)、中山優貴さん(F6 トド松役)が登壇し、トーク&ミニライブを披露しました。

本稿では、6つ子×2組=12人が和気あいあいと繰り広げた会見の模様をご紹介します。 
「おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜」は、ニート生活を続けるどうしようもない6つ子の日常、時には奇想天外な非日常がユーモアたっぷりに描かれ、2016年度流行語大賞にノミネートされるなど日本全国に旋風を巻き起こしたTVアニメ『おそ松さん』を舞台化。

2016年9月29日(木)から10月23日(日)まで東京・大阪で上演された舞台第1弾では、6つ子のイケメンVer.“F6”も加わり、2組の6つ子による爆笑必至のステージとなりました。

第2弾では、2組の6つ子それぞれのキャスト陣が続投。演出の小野真一さんをはじめ、第1弾を手掛けたスタッフが再集結し、2018年2月23日(金)から3月11日(日)まで東京・大阪にて公演予定となっています。

キャスト陣は、まさに“6つ子”!?
会場には、“6つ子”にちなんで抽選で選ばれたファン66人がスタンバイ。高崎さんら6つ子役のキャストが1人ずつ呼び込まれると、小さな会場の熱気が一気に上昇します。登場したキャストらが会場いっぱいに集まった人たちに目を見張りつつも、柏木さんや小澤さんらは自己紹介を兼ねてキャラクターらしくあいさつ。

すると、高崎さんが「ちょっといいですか」と、遠慮がちに体育座りをした女性ファンの下着が見えていることを指摘し、ステージ上の植田さんら5人が一斉に「どこ、どこ?」と辺りを見渡し始めます。エッチなことに興味津々な様子は、まさに“6つ子”らしいリアクション! 集まったファンは恥じらいつつ、そんな6人のリアル『おそ松さん』振りに会場はゆる〜い空気に包まれました。 
和やかな雰囲気の中、着用している衣装が第2弾の新しい衣装で、薄い素材であることに「心配なところが……」と、小澤さんは赤澤さんの方をチラリ。気付いた赤澤さんは「何で俺の方、見ながら言うの?」と問い掛け、小澤さんが赤澤さんの胸の辺りを凝視しながら「トッティ(トド松の愛称)の乳首が透けないかと!」と返します。 
さらに、「第2幕が決まっての思い」を聞かれた赤澤さんが肩幅を気にしていると語ると、再び小澤さんから「それ(肩幅)より、乳首をどうにかした方がいい」と、アニメでもいじられていたネタが!

一方、「口を開けっ放しなので、加湿器を買おうと思いました」と振り返る小澤さんに、赤澤さんが反撃するかのように突っ込みを入れると、高崎さんらが「最近、2人仲悪いんですよ」と悪ノリ。小澤さんと赤澤さんがにらみ合う仕草をした後、楽しそうに笑顔を見せていました。

「舞台『おそ松さん』だからこそチャレンジしてみたいこと」という質問に対しては、植田さんが「個人的に(カラ松の)サマーマンを見てみたい!」と力強く回答し、会場からは笑い声がこぼれます。第2弾が決まった時に「お尻のケアをしようと思った」と語った北村さんは、「全裸で上手から下手まで、ただ『わー!』って走り抜けるというのをやってみたいですね」と真面目な表情でコメント。 
あまりのチャレンジ精神に、植田さんらから「仕事が減るぞ!」と制止される場面も。そのほか、“女子松さん”や“原始松さん”など現在放送中のTVアニメ第2期からのキャラクターも演じてみたいと、みんなで想像が膨らんでいました。

そして、“F6”の話題が出ると、高崎さんは「みんなとご飯に行く時、保護者として付いてきてほしい」と切望。キャラクターと同じく6人の中では最年長となる高崎さんがごちそうすることが多いため、自身よりも年上の“F6”キャストがいれば「みんなハッピーだね!」と全員一致の結論を導き出していました。 
ステージいっぱいのパフォーマンスを披露!
6つ子と入れ替わり、“F6”キャストが「Forever 6ock You」の音楽に合わせてステージに現れます。青や緑、紫などの照明が6人を彩り、ステージいっぱいのパフォーマンスでファンを魅了! 
激しいダンスに軽快な歌声がファンの視線を釘付けにした後、井澤さんは「いろんなイベントで活動するグループを実際に結成させていただいているみたいで(笑)。久しぶりで楽しかったです」と感慨深そうに語りました。 
そんな中、第2弾でやりたいことを答えようとした和合さんが、「F6(の魅力は)」と話し始めで甘噛み。しかし、みんなからの突っ込みにも動じず、「魅力は、どこへでも行けたり、どこでもみんなを楽しませられたりすることだと思うので、想像できないところへ行ってパフォーマンスしたい」と言い切ります。 
続く安里さんは、「第2弾が決まって、一番最初にプロデューサーさんに聞いた」と言うほど銭湯のシーンが気になっていた様子。銭湯シーンを演じることになった場合は「バスタオルなしで!」という案が持ち上がり、会場の笑いを誘っていました。 
また、“F6”キャストから6つ子役へお願いしたいことを聞かれ、6つ子が踊る「Forever 6ock You」や銭湯シーンを見たいという声が。実現しそうな要望に、ファンも期待を寄せていました。

ここで、新情報が解禁。TVアニメ「おそ松」キャラクターデザイン・浅野直之さんによる描き下ろしの舞台版オリジナルイラストと、東京公演千秋楽のライブビューイング決定の発表に、ファンからも喜びの拍手が。舞台直前の6つ子の楽屋の様子を描いたイラストは、キャストと同じラグランパーカー姿で、それぞれの個性が表現されています。 
スタンバイ中もサービス精神旺盛!!
質疑応答の準備のため、柏木さんが「6つ子の子守唄」を歌って間をつなぐことに。提案した植田さんと高崎さんに促され、柏木さんがステージ前方へ移動しファンの手拍子に合わせて歌い始めます。

ワンコーラス歌い終えると、同じカラ松役ということで和田さんも「6つ子の子守唄」を歌う流れに……。和田さんは、「本当にやめよ。ケガする」と言いながらもサビを高らかに歌い上げ、歓声が上がりました。 
準備が整い、6つ子役への「第1弾で成長した点を踏まえた、第2弾への意気込み」という問いに、「何を言ってもケガするやつ!」と6つ子全員が答えに窮してしまいます。

対する“F6”キャストへは、「第2弾の新曲で、個人的にはどんな歌を歌いたいか」という質問が。「盛り上がる曲が好きなので、お客さんとコール&レスポンスできる曲があったらいいな」と答えた山中さんが、井澤さんから「100点(の回答)!」と称賛されうれしそうな笑顔に。 
小野さんは「R&Bっぽいの?」と悩みながらも意見を出すと、「できるの!?」とみんなから突っ込まれ、「できるかどうかじゃなくて、やりたいことでしょ」と反論する表情がかわらしく、心の中でエールを送ってしまいました。 
続いて、会場に集まったファンからの「ニートになったら何をしますか?」という質問に、ここでも小澤さんから赤澤さんの乳首ネタが飛び出し、2人の“仲が悪い”演出も仲良しにしか見えません。 
「みんなで旅行に行きたい」などアクティブな意見も出る中、井澤さんが「You Tuberになりたい」と発言。ほかのキャスト陣も「今からでも始められそう」と興味を示していました。 
そして、フォトセッションまでの準備の間、高崎さんが「Forever 6ock You」のダンスを披露。フォトセッション後には、この日誕生日を迎えた安里さんにバースデーケーキのサプライズが行われ、終始12人の絆の強さを感じられるイベントとなりました。 
最後に、高崎さんは「僕たちも全力で楽しみますので、お客様も全力の笑顔を向けられる舞台に仕上げていきたいと思います。ぜひとも、楽しみにしていてください!」と締めくくりました。公演情報
舞台『おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME 2〜』
2018年2月23日(金)〜26日(月)梅田芸術劇場 メインホール
2018年3月1日(木)〜11日(日)TOKYO DOME CITY HALL にて上演

>>http://osomatsusan-stage.com/ (公式サイト)
>>https://twitter.com/osomatsu_stage (公式Twitter)

アニメイトタイムズ

「おそ松」をもっと詳しく

「おそ松」のニュース

BIGLOBE
トップへ