ウッチャンもしてたじゃん!ベッキー、「イッテQ」だけは今後も安泰!?

1月8日(金)17時58分 アサ芸プラス

 1月7日発売の「週刊文春」が、タレントのベッキーと人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカルで妻帯者である川谷絵音との熱愛を報じ、話題となっている。今回の騒動を受け、すでにベッキーが出演するCMの一部は差し替えが決定したという。

「今回の騒動は、ただの恋愛でなく不貞関係だったこともあり、消費者からスポンサーへの苦情電話が殺到する可能性がある。CMはイメージが最も重要視されるため、今後もベッキーは、CMだけでなく、スポンサーからの意向によるテレビ番組の降板なども増えていくでしょう」(芸能記者)

 かつて矢口真里が不貞騒動後、テレビ番組のレギュラーをすべて降板したように、ベッキーもまた、このままレギュラー番組に出演し続けるのは、難しいのではないかと一部で囁かれている。

 しかし彼女がレギュラーを務める人気番組「世界の果てまでイッテQ」(日本テレビ系)に関しては、簡単に降板させることができない事情があるという。

「『イッテQ』でMCを務める内村光良は、テレビ朝日のディレクターと結婚していた徳永有美アナと略奪婚しており、いまだにテレビ朝日を出禁扱いとなっています。そのため、内村の立場を考えると、ベッキーが問題を起こしたからといって、簡単に降板させることができない可能性がある。ネットでも番組のファンからは『ウッチャンだってしてたじゃん!』『ウッチャンがいる限り、イッテQでは安泰だ!』という意見が多数飛び交っています」(前出・芸能記者)

 スキャンダルとは無縁で芸能活動をしてきたため、イメージダウンが避けられないベッキー。もしも番組に残されることとなれば、ミソギとばかりに過酷なロケを強いられる可能性もありそうだ。

(森嶋時生)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

タレントをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ