結婚宣言の次は「セルフ慰め」告白!?元NMB48須藤凜々花が“暴走発言”

1月8日(月)9時59分 アサ芸プラス

 何だかんだで生き残りそう?

 元NMB48で選抜総選挙で結婚宣言をして世間を騒がれた須藤凜々花がバラエティ番組「旅ずきんちゃん」(CBCテレビ)に出演したのは去る12月24日放送回。

NMBではセンターを飾るなど、トップアイドルだった須藤だが、結婚宣言をしたことで、もう恐れることはないと感じたのか、番組ではつい4か月前まではアイドルだったことを忘れさせる大胆発言を連発。

 件の彼氏との現状については「めちゃくちゃイチャついてます」「(彼氏には)超絶神対応です。何でもします」と堂々と交際順調ぶりをアピール。さらに驚いたのは、ポスト矢口真里を自称する須藤に対して、MCの大久保佳代子が「性欲強いの?」と質問すると、須藤は「自分で処理できます」という謎の返しをして周囲をザワつかせたのだ。須藤はその反応を見て「軽い女じゃないという意味です」と、あくまで誰かれかまわず男と遊ぶということはしないという意味であると補足。しかし、発言内容的に自分で慰める行為も含まれると過剰にイメージしてしまったファンもいるようで「まさかのカミングアウトかよ」「りりぽん、やるな〜」「相変わらず、発言のブレーキが壊れてるな」と、インパクト抜群の発言に衝撃を受けてしまったようだ。

「在籍していたNMBでは現人気メンバーの白間美瑠もホテルで成人チャンネルを見ていたり、自宅のベッドで大人の動画をマッパで見ていたというエピソードが明らかになっていましたから、須藤も艶っぽい話を公にすることには何の抵抗もないのでしょう。また、自身で処理ができるということですが、須藤の母は彼氏がたくさんいるそうで、『男をはべらかせている』と須藤自身も認めていましたから、矢口と同じ道を歩む可能性も無きにしもあらずでは。卒業時には『ドイツで博士号を取ってきます』と意気込みを語るも、今回の番組でラップの勉強をしたいと方向性を変えていたりと、割りと発言もブレブレなような気もしますから、大久保らも『一回の結婚じゃ落ち着かないかもしれない』と心配していました。ですが、ファンを裏切ってまで選んだ道。男性関係だけは確固たるものを持って、愛を育んでほしいものですね」(エンタメ誌ライター)

 卒業後はやや炎上路線も入ってきているような気もするが、それでも周囲の気を引く発言が出来ていることは確か。今年はさらなる過激発言が飛び出すことが濃厚か!?

(本多ヒロシ)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

結婚をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ