BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【シネマ羅針盤】スピルバーグ、新作『ブリッジ・オブ・スパイ』で挑んだ“知的活劇”

シネマカフェ1月8日(金)21時0分
画像:『ブリッジ・オブ・スパイ』-(C) Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC. Not for sale or duplication.
写真を拡大
『ブリッジ・オブ・スパイ』-(C) Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC. Not for sale or duplication.
画像:【シネマ羅針盤】スピルバーグ、新作『ブリッジ・オブ・スパイ』で挑んだ“知的活劇”
写真を拡大
画像:【シネマ羅針盤】スピルバーグ、新作『ブリッジ・オブ・スパイ』で挑んだ“知的活劇”
写真を拡大
画像:【シネマ羅針盤】スピルバーグ、新作『ブリッジ・オブ・スパイ』で挑んだ“知的活劇”
写真を拡大
画像:【シネマ羅針盤】スピルバーグ、新作『ブリッジ・オブ・スパイ』で挑んだ“知的活劇”
写真を拡大
とびっきり豪華なおせち料理ともいえる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の後には、良い意味でオーソドックスな味付けの上質な作品が見たくなるはず。そんな映画ファンには、スティーブン・スピルバーグ監督の最新作『ブリッジ・オブ・スパイ』がオススメだ。

実話をもとに、アカデミー賞俳優のトム・ハンクスと4度目のタッグを組む本作。米ソの冷戦が激化した1950〜60年代を舞台に、アメリカ人弁護士ジェームズ・ドノヴァンが、かつて弁護を担当したソ連の老スパイと、ソ連の捕虜となったアメリカ人パイロットの交換交渉を進めるため、東西分裂中のベルリンで孤軍奮闘する。老スパイ役のマーク・ライランスが、すでに8つの映画賞で助演男優賞に輝いており、オスカー本命と目されている。

一言で表せばスピルバーグ流の“知的活劇”。まさにベルリンの壁が建設されつつある混迷のベルリンに乗り込み、手の内を見せないソ連側と粘り強い交渉を繰り広げるドノヴァンの姿は、「正義と真実を求める」という意味では、スピルバーグ監督がこれまで生み出していた冒険ヒーローに通じるものがある。違いがあるとすれば、ドノヴァンが政府の人間ではなく、保険法を専門にした弁護士…つまり、ありふれた一市民だという点だろう。

自国を脅威にさらすスパイを弁護したことで、愛する家族をも危険にさらすことになるドノヴァン。それでも「誰もが平等な裁判を受ける権利を持つ」という信念、そして老スパイとの交流を通し、立場は違えど愛国心に変わりはないと共鳴し合う人間性が、主人公を特別な存在に押し上げる点が、生粋のヒューマニストであるスピルバーグ監督らしい。ドノヴァンの誠実さはそのまま、常に観客に対し謙虚さを忘れないスピルバーグそのものだ。

『宇宙戦争』『ミュンヘン』と2本の監督作が全米公開されたのが、2005年のこと。まるで同窓会のようだった『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』、片や最新技術で仏コミックを映像化した『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』の2作品で冒険活劇を再定義し、『戦火の馬』『リンカーン』と重厚感あふれる大作を成功させた監督にとって、最新作『ブリッジ・オブ・スパイ』はこの10年を総括する、静かなる集大成といえそうだ。

スピルバーグ監督といえば、ロアルド・ダール(『チャーリーとチョコレート工場』)による児童小説を原作に、少女と巨人の冒険を描いた最新作『The BFG』(原題)が今夏、全米公開される予定で、こちらも楽しみになってきた。

『ブリッジ・オブ・スパイ』は1月8日(金)より公開。
Copyright (c) 2016 IID, Inc. All rights reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「スピルバーグ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「おせち」「料理」の関連トピックス

「スピルバーグ」をもっと詳しく

注目ニュース
“国民の愛人”橋本マナミ、不倫苦言に批判殺到も継続宣言「これからも切っていく」 オリコン8月22日(火)13時28分
タレント・橋本マナミが22日、東京・歌舞伎町にあるロボットレストランで行われた映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のブルーレイ&DVDリリー…[ 記事全文 ]
新垣結衣、“卓キュン”姿にファン悶絶「ほんと好き」 クランクイン!8月22日(火)11時45分
新垣結衣と瑛太の共演作として話題を呼んでいる映画『ミックス。』の公式インスタグラムにて21日、かわいらしい卓球のラケットとボールを持った新…[ 記事全文 ]
松居一代「不倫は不道徳」船越英一郎に謝罪求める 日刊スポーツ8月22日(火)9時10分
夫で俳優の船越英一郎(57)と離婚調停中のタレント松居一代(60)が、「素直に謝るべき」と謝罪を求めた。[ 記事全文 ]
佐藤健『半分、青い。』で朝ドラ初出演 ヒロインの“幼なじみ” 主要キャスト発表 オリコン8月22日(火)13時16分
来年4月2日スタートのNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で、女優の永野芽郁(17)が演じるヒロインの幼なじみ・萩尾律(はぎお・りつ)役に…[ 記事全文 ]
海老蔵「15,6時間」麻央さんの大手術を振り返る 日刊スポーツ8月21日(月)23時23分
歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、今年6月に亡くなった妻の小林麻央さん(享年34)が闘病中に受けた、15〜6時間にもおよんだという大手術を…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア