浜辺美波、賭け狂う変顔芸で新境地開拓!?撮影中は「モニター見ない」

1月8日(月)19時8分 シネマカフェ

浜辺美波/「賭ケグルイ」先行上映舞台挨拶

写真を拡大

TBS/MBSの連続ドラマ「賭ケグルイ」の先行上映舞台挨拶が8日(月)都内で行われ、主演の浜辺美波、共演の高杉真宙森川葵が参加した。

シリーズ累計370万部突破の同名人気コミックの実写連続ドラマ化。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、謎多きギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺さん)らが極限の心理バトルを繰り広げる。


浜辺さんは「賭け狂うときの顔も皆さんがふり切れたように演じられていたので、自分もできる限り顔芸を含めてやり切りました」と熱演報告。ゆえに「撮影中はモニターを見ないようにしました。自分の思っていた以上の酷い顔をモニターで見てしまったら、それから先は抑え込んでしまって精一杯できないと思ったから」と覚悟を明かした。


夢子に翻弄される役柄の高杉さんは「これまでは静かな役や暗い役が多かったので、感情を表に出すことの大変さを知りました。セリフも早口だし、いままでにないくらい叫びました。毎日声を枯らさないかと心配でしたが、そのときはそのときだと思って全力でやりました」と新境地に手応え十分。女王様キャラの森川さんは「監督からは普段の部分でも女王様キャラが出ていない? と言われました。否定はしましたが、役をやっている間は自然と女王様感が抜けていなかったかも」と笑わせた。


またドラマの内容にちなんで「イチかバチかの賭け」を聞かれた浜辺さんは「美容室に行って美容師さんと話をするのが苦手。新しい美容室に行って新しい美容師さんに髪を切ってもらうのが毎回イチかバチかの賭け」と明かし「私のコミュニケーション不足で前髪が短くなりすぎたりするので…美容室に行くときは毎回賭けだと思ってドキドキします」と人見知りの素顔を覗かせていた。


連続ドラマ「賭ケグルイ」は、MBSでは1月14日(日)24時50分〜TBSでは1月16日(火)25時28分からスタート。

シネマカフェ

「浜辺美波」をもっと詳しく

「浜辺美波」のニュース

BIGLOBE
トップへ