熱血?それとも爽やか!?アニメファンが選ぶ「もっとも影響を受けたスポーツ漫画&スポーツアニメ」TOP20!

1月8日(木)15時21分 キャラペディア

もっとも影響を受けたスポーツ漫画&スポーツアニメ

写真を拡大

 アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『もっとも影響を受けたスポーツ漫画&スポーツアニメ TOP20』を発表した。


 まず、第1位には、週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載された、高校バスケットボールを題材とした大人気漫画『黒子のバスケ』が選ばれた。同作品からバスケのルールを覚えたなど、バスケットボールに対しての興味のきっかけとなった女性ファンや、実際に作品を読んだ事でバスケを始めた男性ファンなど、多くのファンへ多大な影響を与えたといえる。

【投票コメント】
「学校のバスケの時間に黒子とか奇跡の世代の真似をやっていた」
「黒バスでバスケのポジションの名前やルール覚えた!」
「黒子のバスケを見て自分の息子にもバスケをやって欲しい!と思った」


 続いて第2位に選ばれたのは、1位と同じく高校バスケットボールを題材にした井上雄彦氏による少年漫画『SLAM DUNK』。バスケへの興味ももちろんだが、投票コメントでは、人生における努力や勇気など、直接的なバスケットボール以外に、生きていく上での姿勢などに影響を受けたファンが多い印象である。以前キャラペディアにておこなった「もっとも印象的なアニメキャラの名言」ランキングにおいても、同作品の安西先生の言った『諦めたらそこで試合終了ですよ』が1位となった事からも、その影響の大きさが分かるのではないだろうか。

【投票コメント】
「安西先生の「諦めたらそこで試合終了ですよ」と言うセリフに勇気を貰った」
「小学生高学年からハマり、その後バスケにのめり込んでしまった」
「生きてくために必要なものを全て兼ね備えてる。花道の努力や言葉を思い出します」


 そして第3位には、古舘春一による高校バレーボールを題材にした漫画作品『ハイキュー!!』がランクイン。2012年から連載が開始、2014年4月からアニメ放送が開始された比較的新しい作品だが、若い世代を中心に多くの票を集める結果となった。上位2作品と同様に、競技自体への興味関心を持つきっかけとなったファンはもちろん、スポーツ漫画らしく、仲間達との絆や友情、諦めない心などに感銘を受けるファンも多いようだ。

【投票コメント】
「バレーへの興味がそそられる、主人公達みたいにプレーしてみたいと思える」
「運動自体が苦手だが、この作品の影響で2年前からバレーボール部に入部した」
「仲間との絆や諦めない心について影響を受けた!!」


 なお、4位以降には

4位:テニスの王子様
5位:MAJOR
6位:Free!
7位:キャプテン翼
8位:弱虫ペダル
9位:ダイヤのA
10位:イナズマイレブン

※11位〜20位はキャラペディアにて掲載

という結果にとなった。


 また「キャラペディア」では1月8日(木)の夜21時から、公式動画番組である『キャラぺろ』の生放送がおこなわれる。同番組は、今回発表したランキング結果に関しての分析や補足情報なども含め、より深堀りした情報をお伝えする「アニメファン専用ランキング&ニュースバラエティ番組」となっている。

★出演
・ニュースアンカー/鳴海なのか
・コメンテーター/アニゲウォッチャー 斎藤ゆうすけ氏
・ユーザーコメントキュレーター/田口香織
・ゲスト/声優 寺崎まどか(てらさきまどか) コスプレ、アイドルライブ、生配信(ニコ生・showroom)に加え、キャラショーの司会のお姉さんにスーツアクターまでこなす新人声優です。


【調査概要】
アンケート期間:2014/1/1〜1/7
アンケートの結果発表日:2015/1/8
投票属性割合:男性:46.6% 女性:53.4% 10代・20代:75.6% 30代以上:24.4%

※この調査は、キャラペディアユーザー及びキャラペディア公式Facebook(美少女アニメキャラ事典 他)会員[23,869人]を対象としたアンケート調査です。

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ