ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに世界最大面積のフリーウォーク型VR施設「XR WALK」が誕生。テーマに掲げる“リアル・エンターテイメント”と圧倒的な臨場感が体感できる仮想現実の世界がボーダレスに融合

1月8日(水)20時31分 電ファミニコゲーマー

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは1月8日(水)、最新技術を集結させた、常設のフリーウォーク型VRアトラクション施設「XR WALK」のオープンが決定したことを発表した。

 「XR WALK」は、作品世界を忠実に再現した空間演出や、作品の登場人物が現実に現れるリアル・エンターテイナーによるパフォーマンスによる、“リアル・エンターテイメント”と、圧倒的な臨場感が体感できる仮想現実の世界を、ボーダーレスに融合させた、世界最大【※1】面積のフリーウォーク型VRアトラクション施設だ。

世界最大【※1】:入場者数世界上位70ヶ所のテーマパーク/遊園地において、2020年1月7日時点で常設(1年以上)で行われているフリーウォーク型VRアトラクションエリアでの面積が最大(430㎡)。 合同会社ユー・エス・ジェイ調べ

 施設内では目を見張るようなクオリティの映像世界の中で、風や振動などの特殊効果による実体感を味わいながら、歩く、戦うなどのインタラクションを、全身で味わえるほか、あこがれの作品世界の中に自分自身が等身大で登場し、実際のプレーヤーとなって物語を生き生きと駆け抜ける“未知のリアル”体験が実現可能だという。

 ニューヨークエリアにある「ステージ18」の建物を利用してオープンする「XR WALK」は今後、さまざまな作品とコラボレーションするとも予告しており、テーマパークという非日常を受け入れやすい環境でVRアトラクションを体験できるものとなりそうだ。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

電ファミニコゲーマー

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ