綾瀬はるか、フィギュアスケートで華麗に舞う!? 新CMで高橋大輔と共演

1月8日(月)16時0分 クランクイン!

綾瀬はるか、フィギュアスケートで華麗に舞う!? 新CMで高橋大輔と共演

写真を拡大

 女優の綾瀬はるかが、フィギュアスケート元世界王者の高橋大輔とともに、コカ・コーラの「平昌 2018 冬季オリンピック応援キャンペーン」のテレビCM『夢の舞台』篇に出演。スケートリンクに立ち、真っ赤なフィギュアスケートの衣装に身を包んだ姿を披露した。 CMでは綾瀬と高橋が、オリンピックの試合本番に臨むフィギュアスケート選手とそのコーチ役として登場。試合前の緊張の一瞬が訪れるが、次の瞬間ふと目を覚ますとそこはリビングのソファーの上で、実はオリンピック観戦前に居眠りしてしまった綾瀬の、夢の中の出来事だったというストーリー。

 撮影は都内のスタジオで2日間、スケジュールの関係で2人は別々に撮影を行った。今回綾瀬は、CM内で赤と白のガラスビーズを散りばめた、コークカラーのフィギュアスケートの衣装を着用。撮影では周囲からも「かわいい〜」「きれい〜」という声が度々上がったという。

 綾瀬自身も「赤い色も素敵で、気持ちが上がりましたね」と言葉を寄せたフィギュア衣装。高橋との直接共演とはならなかったが、スタッフの「ここに高橋さんがいます」という説明に従い、頭の中でコーチを演じる高橋を想像しつつ、試合直前の緊張高まる選手の姿を演じたという。

 一方、休憩時には上半身を後ろにそらして「イナバウアー!」と、フィギュアスケートの技の真似をするなど、緊張した雰囲気から一転し天真爛漫な表情を見せる一面も。さらに撮影後半は、ソファーでの居眠りから目を覚ます場面の撮影が行われたが、本番が始まっても全く声を出さず、「ん……!? あっ、私だ!」とおなじみの天然振りも披露し、終始和やかに撮影を進めたようだ。

 また今回のCMでは、2018年コカ・コーラの年間イメージソングとして起用される女性ボーカルグループ Little Glee Monsterの書き下ろしによる楽曲『世界はあなたに笑いかけている』も初お披露目となる。今後同曲は、さまざまなコカ・コーラのCMなどで使用される。
 
 コカ・コーラ新TVCM『夢の舞台』篇は全国放映中。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

フィギュアスケートをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ