M!LK佐野勇斗、初の“単独”カレンダー発売決定! 10代最後の魅力を凝縮

1月8日(月)10時0分 クランクイン!

『佐野勇斗カレンダー2018.04‐2019.03』2月14日発売決定(C)東京ニュース通信社

写真を拡大

 5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーで、現在放送中の『トドメの接吻』に出演し俳優としても活躍する佐野勇斗の初の単独カレンダーが2月14日に発売されることがわかった。現在19歳の佐野にとっては、10代最後の姿を収めた貴重なカレンダーとなっている。 現在、ネクストブレイク若手俳優の1人として注目されている佐野。2016年10月に放送された、菅野美穂主演のドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』では、物語のキーパーソンとなるミステリアスな青年を演じ話題となった。現在放送中の山崎賢人主演のドラマ『トドメの接吻』では、新木優子演じる並樹美尊に恋するお坊っちゃま・長谷部寛之役で出演。映画は、『ちはやふる‐結び‐』(3月公開)、『羊と鋼の森』(6月公開)、『3D彼女 リアルガール』(秋公開)への出演も決定しており、俳優としての成長も目覚ましい。

 そんな佐野の初・単独ソロカレンダーは、32ページにわたる「ブックスタイル」の4月始まりの壁掛けカレンダーで、10代最後の貴重な今の魅力が凝縮されている。佐野は、ヘアターバンにネルシャツ姿で柔らかい笑顔を見せたかと思えば、Tシャツにビーチサンダルというリラックスした姿で憂いや色気も感じさせる表情を見せる。遊園地での撮影では、等身大の佐野が映し出されており、M!LKの時とはひと味もふた味も違う、“俳優・佐野勇斗”にフィーチャーした姿が収められている。

 佐野は、「僕自身今年ハタチになるということで、少し大人な一面も見せられるカレンダーにしたいなと思い、マネージャーさんやカメラマンさんとも話し合いながら撮影に臨みました!少しでも、いつもと違うちょっと大人な佐野勇斗をみていただけたらなあと思っています」とコメント。そして、「カレンダー発売に伴いイベントを開催しちゃいます!」と明かすと「ちょっとでもいいので会いに来てくれると嬉しいです」とファンにメッセージを贈った。

 『佐野勇斗カレンダー2018.04‐2019.03』(東京ニュース通信刊)は2月14日発売。発売イベントは3月に都内で開催予定。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BIGLOBE
トップへ