賀来賢人、『おかあさんといっしょ』出演で「子供の僕へのリスペクトがすごい!」

1月8日(水)19時30分 クランクイン!

 俳優の賀来賢人が小林よしひさと共に、8日都内で開催された人気子ども番組の劇場版『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』プレミア上映会舞台あいさつに出席。賀来が小林に褒められ、笑顔を見せる一幕があった。 1959年に放送が開始された人気子ども番組『おかあさんといっしょ』は、昨年9月に初めて映画化され、大きな話題に。最新作となる本作では、親子で楽しめる体験型映画として前作よりさらにパワーアップする。この日の舞台あいさつには、上原りさと横山だいすけも登壇した。

 登場早々、賀来は小林らと共に劇場に集まった子供たちに「みんな、元気ー? 賢人お兄さんもー?」と呼び掛け、「元気ー!」と声を上げてもらい、「最高です。夢が叶いました。今まで聞いたことない声の質ですね」と満足そうな表情。

 2歳半の子供を持つ賀来は番組の大ファンだったと言い、「朝ぐずっていたおチビが、『おかあさんといっしょ』をつけると大人しくなるんです。一緒に見始めると楽しいし、歌も踊りも言葉も覚えるし、感謝しかない」と熱い思いを告白。また、番組に出たいと各方面に言い続け今回のオファーをもらったそうで、「(決まったときは)飛び跳ねましたね。妻にも『やったぞ』と報告しました」とニヤリ顔で明かした。

 体操のお兄さんを卒業して“よしりさロス”など社会現象を巻き起こし、今もテレビや舞台などで活躍中の小林。本作の撮影は番組卒業から3ヵ月後だったそうで、「安心した雰囲気の中、撮影できました」とニッコリ。「パント!」のお姉さんを卒業して、現在歌手としても活躍する上原も「ものすごく懐かしい気持ちになりました。すごく楽しかったです」と笑みを見せ、横山も「再びできるのはうれしい」と白い歯を見せた。

 賀来は今回“いれかえマン”に扮するが、共演した小林は「勘がいいというか、番組をすごく見てくださっていることもあり、あっという間に溶け込んでいました」と賀来の器用さを絶賛。賀来は「うれしい!」と笑顔で喜んでいた。

 また、娘を持つ小林は本作で映画館デビューさせたいそうで、「この映画は照明が明るいので、映画館デビューにはピッタリ」とアピール。すでに試写で子供に見せたという賀来は「大興奮でした。常にノリノリで、僕が出てきた瞬間に気付いて。そこから僕へのリスペクトがすごい。ありがとうございます!」と感謝しきりだった。

 『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』は1月24日より全国公開。

クランクイン!

「おかあさんといっしょ」をもっと詳しく

「おかあさんといっしょ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ