白濱亜嵐と片寄涼太が直接対決!貴族vs王子の大バトル『貴族降臨』予告解禁

1月8日(水)10時0分 クランクイン!

 『HiGH&LOW』シリーズをプロデュースしたHI‐AXチームが手掛けるプリンスバトルプロジェクトの劇場版第2弾『貴族降臨 ‐PRINCE OF LEGEND‐』より、白濱亜嵐率いる“貴族”と、片寄涼太ら“王子”の互いの正義をかけた史上空前のバトルを収めた予告映像が解禁された。 本作は、2018年に連続ドラマ化と映画化された、“プリンスバトルプロジェクト”『PRINCE OF LEGEND』の映画化第2弾。主人公で、伝説の貴族ドリーをGENERATIONS from EXILETRIBE、そしてEXILEのパフォーマーを務めるかたわら、俳優としても映画『ひるなかの流星』などに出演する白濱が演じ、前作で伝説の王子の称号を手に入れた朱雀奏を、映画『きみと、波にのれたら』の声の出演や『午前0時、キスしに来てよ』など、アーティストのみならず俳優としての活躍もめざましい片寄が演じる。

 解禁された予告映像は、白濱率いる“貴族”が片寄率いる“王子”たちの通う聖ブリリアント学園を乗っ取る!?衝撃的な展開からスタート。学園に現れた伝説の貴族・ドリー(白濱)が発する「PRINCE is DEAD」という意味深な言葉で幕を開け、伝説の王子・朱雀奏(片寄)をはじめ、鈴木伸之、吉野北人、塩野瑛久ら前作を彩った王子たちの姿が切り取られていく。

 続いて、どちらが最強かを決する、貴族VS王子の手に汗握る≪フェンシング対決≫シーンや、ヤンキー王子・兄(鈴木)やダンス王子レッド(吉野)がまさかの貴族側への寝返り!?と驚愕のシーンが描かれ、前作からのファンも目が離せない仕上がりに。

 また本作の主題歌で片寄初のソロ歌唱曲となる「Possible」が華を添え、スピーディーな展開と華やかなアクションの数々に、貴族と王子、果たしてどちらが正義なのか—、美しく尊い男たちの“伝説”の座を巡る史上空前のバトルの行方が気になる予告となっている。

 映画『貴族降臨 ‐PRINCE OF LEGEND‐』は、3月13日全国公開。

クランクイン!

「白濱亜嵐」をもっと詳しく

「白濱亜嵐」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ