石原さとみ、「金麦」の新メッセンジャーに 「こんなに素のまんまの現場初めて」

1月8日(水)4時0分 クランクイン!

 女優の石原さとみを新たな「金麦」ブランドのメッセンジャーに起用したサントリービールの新テレビCM第1弾「NO.1」篇が1月9日から、第2弾「贅沢麦芽」篇が1月14日から全国で放送される。 「NO.1」篇では、撮影用のセットが組まれたスタジオを舞台に、石原がディレクターからの企画説明や演技指導を受けて初めての「金麦」CM撮影に臨む裏側を、ドキュメント仕立てで表現している。一番の注目ポイントは、「金麦」のメッセンジャーに就任したことを石原が堂々と宣言するシーン。撮影風景をさらに撮影するという不思議なシチュエーションの中、「NO.1」と描かれたロゴの奥から勢いよく飛び出すダイナミックなアクション、「金麦」をおいしそうに飲むさわやかな表情が映し出される。

 撮影前のスタジオの楽屋で、ディレクターから「金麦」のテレビCM企画について説明を受けている石原。その際に「サントリービール史上売上No.1は金麦」と聞き、「おどろいた(1)」とびっくりした表情を浮かべる。セットに移動し、ディレクターから演出を受けながら立ち位置に着いた石原。「おどろいた(2)そのCMキャラは…」というナレーションとともに石原がアップになると、画面が「金麦」のパッケージロゴに切り替わり、「NO.1」の「O」の文字の奥から、石原が「私だ〜」と叫びながら全力で走ってくる。そのまま勢いよく体を投げ出し、さっそく「金麦」をグイッと飲んでみせる石原。満面の笑顔で「あったらしい!」とアピールするカットに、「生まれ変わった」「サントリー金麦」というナレーションが重なる。

 第2弾「贅沢麦芽」篇では、麦芽づくりからこだわった「金麦」のおいしさに迫る石原がコミカルに描かれている。

 「金麦」のパッケージロゴの「NO.1」の中央に描かれた、「O」の奥から全力ダッシュし、勢いよく飛び出してくる石原。自ら注いだグラスからあふれそうになる「金麦」を飲むカットに、「売れている、というからには、ますますおいしくあるべきで」というナレーションが重なる。ここで、撮影の舞台裏のシーンに切り替わり、演技指導をするディレクターの前で、「金麦」の缶に描かれた「贅沢麦芽」というキーワードを読みながら、グラスに注いだ「金麦」をひと口飲む石原。「どうですか?」と感想を尋ねるディレクターに、「おいしいです」と答える。さらに、制作スタッフが「おいしそうです」と見つめるなか、再びグラスを傾け思わず“素”で「うまっ!」とつぶやくカットに、「サントリー金麦」というナレーションが重なる。

 石原は「こんなCM撮影現場、初めてです(笑)。それぐらい新鮮でした。私、CMを撮っているんだよなと思いながら、こんなにある意味素のまんま、自分のまんまいることがなかなかないので、すごく面白くて、CMをご覧いただいた皆さんに、早く感想が聞いてみたいです」と話す。

 石原自身の誰にも負けたくないというNo.1については「朝の支度。めっちゃ早いです。撮影とかお芝居の現場でも、男性の俳優さんよりも早いです。あと、撮影の合間の衣装とかメイクのチェンジも早いって言われます。負けたくない気持ちはまったくないですけど、秒数にしたら、きっとナンバーワンじゃないかなと」としている。

 石原さとみを起用したサントリービール「金麦」の新テレビCM第1弾「NO.1」篇は1月9日から、第2弾「贅沢麦芽」篇は1月14日から全国で放送開始。

クランクイン!

「石原さとみ」をもっと詳しく

「石原さとみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ