佐藤健、上白石萌音は「意外にドS」と暴露

1月8日(水)17時0分 クランクイン!

 女優の上白石萌音と俳優の佐藤健が8日、都内にて開催されたドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系/1月14日スタート)の第1話プレミアム試写会&舞台あいさつに登壇。2人が互いの“ドS”ぶりを明かす一幕があった。 円城寺マキによる同名漫画をドラマ化する本作は、生と死が隣り合わせにある病院を舞台に、超ドSドクター・天堂浬(佐藤)に一目ぼれをしたことでナースとなった主人公・佐倉七瀬(上白石)が無謀ながら真っすぐに思いを伝え続ける、胸キュンラブストーリー。舞台あいさつには、共演の毎熊克哉、昴生(ミキ)、渡邊圭祐、吉川愛、堀田真由香里奈も出席した。

 今回、観客を入れての先行上映になるが、上白石は「緊張してお腹が痛い。昨日の夜からソワソワしてました」と心境を明かすも、観客を見て「皆さん笑顔なのでよかったです」と安堵(あんど)した表情。試写には現役の看護師や看護学校の生徒もかけつけたが、佐藤を見ながら「こんな先生います? いないですよね」とニヤリ顔を見せ、「全国の看護師さんに夢を与えられたら。皆さんを代表して、役得でキュンキュンさせていただこうと思います」と満面の笑みで明かした。

 そんな胸キュン相手の超ドSな天堂を演じる佐藤は役に共感する部分を聞かれ、「普段は温厚なのでございません」とピシャリ。それを受けて、上白石は「片りんを感じます」とすかさずいい、「カメラ回っていないときもミニ天堂がでてきたなと思います」と暴露。

 しかし佐藤は「ドラマでは僕がSで七瀬ちゃんが翻弄(ほんろう)される関係なんだけど、普段は全く逆。意外に上白石さんがドSです」と反撃。「初めて知った」と自分でも驚いている様子の上白石に、佐藤は「何回も頭を触るところがあるんですけど、イライラが募ったのか、後半キレてた」と追い打ちをかけると、上白石は「そんなことないです。大変光栄です。佐藤健さんに頭ツンツンされるなんて」とちゃめっ気たっぷりに返していた。

 またタイトルにかけて、「〇〇は続くよ」というものを答える一幕も。
 
 上白石は「香り」をあげ、「香里奈さんがめちゃいい匂いがするんです」と明かすと、佐藤もうなずき「抱きつかれるシーンがあったんですけど、香という名のフェロモンがきた。ありがとうございました」とニヤリ。

 また、「2020年は香のいい女になりたい」という上白石に、佐藤が「香里奈さんのつけていたハンドクリームをマネしたらと言ったら『マネするのは、負けた気がする』って言われて。変なところでバチバチがでてる(笑)」と明かし、上白石が苦笑いしていた。

 火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』はTBS系にて1月14日より毎週火曜22時放送(初回15分拡大)。

クランクイン!

「佐藤健」をもっと詳しく

「佐藤健」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ