巨額脱税の板東英二、出演「見合わせ」6本 レギュラー番組は風前の灯?

1月8日(火)18時22分 J-CASTニュース

   元プロ野球選手でタレントの板東英二さん(72)が、以前社長を務めていた個人事務所に悪質な所得隠しを指示していた件をめぐり、板東さんが出演する番組の放送取り止めや、レギュラー番組出演を見合わせるTV局が相次いでいる。すでに9本中6本が放送を一時休止、または出演を見合わせている。



CBCは未定、KTVはこれまで通り続ける

   板東さんの公式サイトなどによると、板東さんがレギュラー出演していたのは「ドデスカ!」(NBN)「そこが知りたい特捜! 板東リサーチ」(CBC)「おはよう朝日です」(ABC)「板東英二の欲バリ市場」(MBS)「ベストスコアへの道!板東英二のゴルフ塾」(KTV)「世界ふしぎ発見!」(TBS)「板東英二の南山マスターズ2」(CBC)「おばあちゃんと話そう」(MBSラジオ)など9本。


   このうち、「おばあちゃんと話そう」は2012年12月30日放送分をもって急遽休止した。「板東英二の欲バリ市場」の放送は2013年1月4日から休止。MBSでは、社会的影響を考慮したうえで、1月からテレビ・ラジオとも板東がレギュラーを務める自社制作番組を当面休止と決定。番組公式サイトの閉鎖・ストリーミング配信の終了に踏み切ったという。


   「ドデスカ!」「おはよう朝日です」「世界ふしぎ発見!」は7日までにそれぞれ出演を見合わせる措置をとった。唯一の全国ネットの「世界ふしぎ発見!」についてはこのまま降板になるのではないかとの見方が一部で出ている。


   残る「そこがしりたい特捜!板東リサーチ」について、CBCは1月3日・4日放送分の特番の放送を取りやめた。通常放送分と同局の「板東英二の南山マスターズ2」の次回放送予定日は1月13日と14日となっている。8日、J-CASTニュースが今後の対応について取材すると、担当者は、一般論として、「やらない」と言わない限り番組は放送すると話した。その上で、「現時点ではやるともやらないとも申し上げられない」と回答した。


   また、KTV(関西テレビ)は「板東英二のゴルフ塾」の放送をこれまでどおり続けると話した。


「いまもっとも説得力のない広告」「板東さん、お金返してください」

   TV以外の活動では、板東さんは司法書士事務所の広告塔にもなっている。ラジオや車内広告などに登場していて、こちらは現在まで使用を取りやめていないようだ。ツイッターにアップされているポスターの画像では、さわやかな笑顔を浮かべた板東さんの隣に「借りたお金は返しましょう」「でも払いすぎたお金は戻ってくるかもしれません」といった文字が躍る。阪神電車などにはってあるらしい。ネットでは、


「いまもっとも説得力のない広告」

「板東さん、お金返してください」

「ブラックジョークかよ」

などと指摘がされていた。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

板東英二をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ