実力派俳優・滝藤賢一、息子の級友から「怖い人じゃないよね?」と警戒される

1月8日(水)12時57分 J-CASTニュース

癖のある役を演じることも多い滝藤さん。それゆえの悩みも…(Doctorx567さん撮影、Wikimedia Commonsより)

写真を拡大

俳優の滝藤賢一さんが2020年1月8日にテレビ番組「チマタの噺」(テレビ東京系)に出演し、現在小学生である息子の授業参観に参加した際の出来事を語った。

授業参観で息子に無視される



ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の出演をきっかけに大ブレークを果たし、数々の映像作品に出演している滝藤さん。現状を「ご家族はびっくりしてはるでしょ?」とMCの笑福亭鶴瓶さんに問われ「そうですね」とうなずいた。4人の子供を持ち、バラエティー番組でも度々家族の話をする良き父親だが、授業参観では息子に無視されてしまうことがあると告白した。



鶴瓶さんから子供のイベント事にまつわる話題を振られた滝藤さんは、自身が授業参観に出向くと、息子が周りから「来てるよ」と話しかけられているにも関わらず、一度も振り向いてくれなかったというエピソードを披露。「うちの息子は一切振り向かない」と語尾を強め、深刻そうな表情を見せた。



また、息子のクラスメートもその時放送されている作品の役柄によって態度が変わってしまうそうだ。明るい役をやっていると集まってくるのだが、怖い役をやっている時期は母親伝いに何か聞いてくることがほとんどだと言う。その他にも滝藤さんの息子に「あんなに怖い人じゃないよね?」と確認するパターンがあると話し、鶴瓶さんやスタッフの大きな笑いを誘っていた。

J-CASTニュース

「息子」をもっと詳しく

「息子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ