宮迫博之 ハワイでインタビュー拒否した理由を釈明

1月8日(月)17時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


1月8日、お笑いコンビ雨上がり決死隊宮迫博之(47)が自身のTwitterを更新。7日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」の放送で、ハワイでのインタビューを拒否した件について釈明した。


同番組では、「毎年恒例!ハワイで過ごす芸能人の年末年始を直撃」と題して、ホノルル空港に到着した芸能人にインタビューを行った。さまぁ〜ずの三村マサカズ(50)やタレントのヒロミ(52)、松本伊代(52)夫妻、浜田雅功(54)、小川菜摘(55)夫妻がインタビューに答えており、宮迫にも同じように話しかけたが、大きなマスクにサングラス姿の宮迫は小声で「すみません」とだけ言って足早に去っていった姿が番組中に放映された。


翌日の8日に宮迫はTwitterで、「サンジャポさんよ〜大風邪引いて声が出ないのでお断りしたのによ〜。」と黒縁メガネにマスク姿のモノクロ写真を投稿。インタビュー拒否に対する釈明とみられる。


これに対しファンは、「あらら、誤解うんじゃったんですね」「アレは感じ悪いわ(笑)」「ツイッターなんかにあげないでプロとして恥じてください」「お大事に!」「それがサンジャポって感じだね 頑張れー!」などの反応を見せている。

女性自身

「宮迫博之」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「宮迫博之」のニュース

BIGLOBE
トップへ