香取慎吾ソロ作品が注目集める訳 地道な店舗巡りで共感広がる

1月8日(水)19時59分 女性自身

新しい地図の香取慎吾(42)が1月8日、「スッキリ」(日本テレビ系)にサプライズ出演を果たした。



6日と7日、同番組で稲垣吾郎(46)や草なぎ剛(45)とともにMC陣とパラリンピックの競技種目で対決した香取。敗れたMC陣が8日のオープニングで元日に発売されたばかりの香取のソロアルバム「20200101」の収録曲「Trap」を踊ることになっていたが、ダンスが終わると香取が登場。リハーサルから見守っていたと明かし、「バレないように、こっそり箱に入って来た」と時事ネタを交えて笑いを誘った。



放送終了後、香取はTwitterで《楽しかった! 慎吾ちゃん 感謝です!》《ありがとうございました!!》と投稿した。ツイートは8時間ほどで2万3,000件以上もの“いいね”を記録し、《生慎吾ちゃんサプライズ出演に びっくりしたよ》《朝からびっくりでした 楽しい1日の始まりをありがとー》といった喜びの声が上がっている。



さらに同日、ファンにとって嬉しいニュースがもう一つあった。「20200101」がオリコンとBillboard JAPANの13日付け週間アルバムチャートで見事1位を獲得したのだ。



香取にとって初のソロアルバムとなる「20200101」には氣志團KREVA(43)、スチャダラパーといったベテランアーティストが参加。そのいっぽうでWONKやSONPUB(39)、yahyelといったダンスミュージックやブラックミュージックに精通する新進気鋭のミュージシャンも起用されている。



香取の新たな一面が開花した同作はセールスだけでなく内容も大好評。Twitterにはこんな声が上がっている。



《先行配信曲が良かったからアルバムも聴いてみたら…こりゃ凄いわ。良質ポップがこれでもかと詰め込まれてるし慎吾の歌も楽曲に合ってて耳馴染みが非常に良い。良いJーPOPのお手本みたいな作品》

《一枚のアルバムとしても素晴らしいけど楽曲を提供したアーティストの個性が曲ごとに際立っているのでそれぞれのオリジナルアルバムも聴いてみたくなる。音楽の世界が次々と広がっていくワクワク感!》

《みんなが褒めるから香取慎吾のアルバム聴いたけど、確かにいいですこれ。よさあります》



またパッケージ版での発売に伴い、香取は各地のCD店を巡っていた。6日、新星堂アトレ吉祥寺店はTwitterで《まさか まさかの 香取慎吾さんが 当店に来てくれました》《これからもずっとずっとずーーーーーっと応援します》と投稿。さらにタワーレコード新宿店も《慎吾くんがご来店》と明かし、《ポスターとパネルにサイン頂きました 本ッ当にありがとうございます 感無量です…》とツイート。香取自身もTwitterを通してCD店巡りを報告し、店員らとの笑顔の写真をアップしている。



「香取さんが直接CD店に挨拶しに行くなんて、考えられないことでした。ただそうして距離を縮めたことで、各店舗も『聴いてほしい!』という気持ちがさらに高まったと聞きます。また感謝の言葉を店舗スタッフに直接伝えることができたため、香取さんにとっても大きな出来事となったようです」(芸能関係者)



新たな門出は、大成功となったようだ。

女性自身

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ