MCUドラマ『ワンダヴィジョン(原題)』のリリース繰り上げ!2020年内に公開へ!

1月7日(火)20時0分 海外ドラマboard

アメリカでは【Disney+】で公開予定のMCUドラマ、『ワンダヴィジョン(原題)』。映画と同じくエリザベス・オルセンがワンダ・マキシモフを演じるドラマ作品で当初の公開予定では、2021年の春だったのです。それこの度、2020年内へ公開へと繰り上がることが明らかにされています。

『ワンダヴィジョン(原題)』のリリース繰り上げ!

この度、アメリカの【Disney+】の2020年公開リストの中に『ワンダヴィジョン(原題)』が含まれていることが判明しました。
本来は、2021年の春に公開が予定されていた本作。
そしてその後に公開予定の”ドクター・ストレンジ”の続編に直結する物語になることが示唆されていたのです。
しかしその公開時期が2020年に繰り上げられ、『ファルコン&ウィンターソルジャー』の後に公開されることが明らかになりました。

もとより『ファルコン&ウィンターソルジャー』は秋ごろに公開されることが発表になっているので、おそらくそれに続いてリリースが予定されるだろうとみられています。
『ワンダヴィジョン』の公開時期としては、冬ごろ、もしくは年末になることが予想され、MCUの中でも人気の高いワンダ・マキシモフとの再会が早まったことに歓喜しているファンの姿が目に浮かびます。

しかしこれは、あくまでも【Disney+】でのスケジュールです。
気になる日本での公開は未定ではありますが、おそらく『マンダロリアン』の経緯もあることから近しい時期に日本でも公開が見込まれています。
さらには【Disney+】ではなく、日本独自であるディズニーのストリーミングサービス、【ディズニーデラックス】で配信されるであろうと予想。
そしておそらく2020年の末、もしくは2021年開けてすぐに『ワンダヴィジョン』も配信されるであろう。

気になる内容は?

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYmEwODZkNGQtNGJlMy00ODA2LThiZjUtZWI1OGY5OWYzNTEwXkEyXkFqcGdeQXVyNjg2NjQwMDQ@._V1_SX1777_CR0,0,1777,669_AL_.jpg

『ワンダヴィジョン』の内容について、まだ多くの謎が秘められているものの現在で判明しているものであれば、今までMCUの世界では、ワンダ・マキシモフはスカーレット・ウィッチとしてはっきりと描かれたことはありません。
このドラマで、ワンダがスカーレット・ウィッチとしての存在に、よりフューチャーしたものになるとのこと。
ワンダがスカーレット・ウィッチとして存在する意義が描かれ、彼女に大きなkが訪れることが示唆されています。
そしてヴィジョンも登場し、ワンダ・マキシモフを中心に今後のMCUフェイズ4にも大きな影響を及ぼすのだとか。

このことからも、やはりこれからのMCUはドラマ作品も追っかけることが必須となっていくことが予想されます。
日本では「ディズニーデラックス」を中心に配信されていくだろうMCUドラマ『ワンダヴィジョン』は 、アンジェリーナ・ジョリーが出演で話題を集めている『ジ・エターナルズ』の劇場公開前後に配信が開始され、その後に映画『シャン・チー』へと繋がる物語になるであろうと思われます。
配信が2020年の冬だということを想定すると、そんな流れになるであろう作品です。
そうなると、MCUの女性ヒーローとして最強のひとりとされているワンダと、エターナルズの面々、などと絡む可能性もなきにしもあらず、果たしてどんな物語になっていくのか…
そしてこのスケジュール繰り上げにより、どんな影響が出てくるのか…
続報が届き次第、お伝えします。

MCUドラマって_?

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYzU3NTAzZWEtZDI2MC00OThiLWI2ZjYtOTA0ODY1OTNiODgyXkEyXkFqcGdeQXVyNjg2NjQwMDQ@._V1_SX1777_CR0,0,1777,979_AL_.jpg

現在マーベルコミックを原作とする映画シリーズのMCUは、フェイズ3がひと段落し、新章となるフェイズ4の公開が2020年5月に控えています。
その後、2020年秋に『ファルコン&ウィンターソルジャー』が配信予定です。
そして『ワンダヴィジョン』が配信され、『LOKI(原題)』、『howkeye(原題)』などもドラマ作品としてリストアップされています。
実際に『LOKI』も撮影が始まっており、Twitterではリーク画像が出ていました。
そしてこの他にも、”シー・ハルク”や”ムーンナイト”なども発表済みであり、これまでは映画の公開の間が空いてヤキモキしていた期間が、今後はドラマで補間していく様になっていきます。
そしてこのドラマや映画の成績次第では、さらなるヒーロがドラマから巣立っていくことになる可能性も秘めています。
事実Netflixオリジナルとして作られていたヒーローたち、『デアデビル』や『ジェシカ・ジョーンズ』などもMCU合流が期待されていますし、もしかするとこれまで20世紀FOXが権利を所有していたX-MENやファンタスティック4な土に登場するキャラクターも、ドラマからMCUデビューする可能性だって秘めています。
さらには『デッドプール』もMCU入りが既定路線と言われており、X-フォースの面々のスピンオフをドラマで描くなんてことも考えられ、広がりを想像しただけで膨らみ続けていくことでしょう。
今後新たな岐路に立とうとしているMCUのこれから…
その動向から目が離せないのはいうまでもなく、さらなる発展を遂げていくであろうマーベルのこれからを是非、チェックしていきましょう!

関連記事

下記リンク先は、マーベル関連の記事になりますので合わせてチェックしてみてください。
フェイズ4やフェイズ5の作品なども特集したものがありますので、マーベル好きの方は是非今後のスケジュールの確認用にも使っていただけると幸いです。

マーベル・テレビジョンが閉鎖へ!ケヴィン・ファイギの元、マーベルスタジオに統合! | 海外ドラマboard

【コミコン2019】マーベルがフェイズ4の詳細を発表!ソーの第4弾が決定!ナタリーが帰ってくる! | 映画board

2020年以降に公開する、MCUフェイズ4〜5のマーベル映画全作品まとめ。 | 映画board

海外ドラマboard

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ