注目ワード慰安婦・韓国 上西小百合・議員 日テレ・未来へのテクノロジー 殺人容疑・逮捕 上原多香子・不倫 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

チャン・グンソクが主題歌を担当「劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」韓国でも公開

Kstyle1月8日(火)12時3分

チャン・グンソクが主題歌を担当したアニメ映画「劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」が、韓国でも公開される。



世界23ヶ国で発売され、累計発行部数2000万部を超える人気漫画「FAIRY TAIL」の初の映画化作品「劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」が、韓国で2月21日に公開されることが決まった。



チャン・グンソクは「劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」のオープニングテーマである「200 miles」を歌った。この曲は、日本で発売された1stアルバム「Just Crazy」の収録曲でもある。



個性的なキャラクター、魔法で人々からの依頼を解決するという興味深いストーリー、メンバー同士の熱い友情を描いた漫画「FAIRY TAIL」は、2006年から日本で連載が開始し、韓国だけでなく世界23ヶ国でも発売され、累計発行部数2000万部を超える大人気漫画だ。



また「FAIRY TAIL」は、第33回講談社漫画賞を受賞し、フランスの「第19回アニメ&マンガ大賞」の最優秀日本アニメ賞、および最優秀ダビング賞を受賞しており、韓国のDaewon放送等3つのアニメチャンネルで視聴率1位になる等、ファンから絶対的な支持を集めている作品だ。



原作者の真島ヒロが制作の段階から参加し、完成度や信頼性を高めている「劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」は、「FAIRY TAIL」のメンバーが総出演するのはもちろん、謎の少女エクレア、不思議な鳥モモン、そしてさらに強大になった邪悪なギルドの登場により、ファンの期待を集めている。



「劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」は、様々な魔法を使い、人々の依頼を解決する魔導師ギルドが、謎の石を持つ少女を守り、世界の崩壊を防ぐために邪悪なものたちと戦う巨大な戦闘を描いた大作ファンタジーアニメーション映画で、韓国で2月21日公開される。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle

関連ワード

注目ニュース
露骨日テレ「香取、草彅いなかったことに…」過去映像から排除! まいじつ8月17日(木)11時15分
(C)まいじつ8月16日に放送されたバラエティー番組『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で、『24時間テレビ愛は地球を救う』の過去の映…[ 記事全文 ]
志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が… まいじつ8月17日(木)10時45分
(C)まいじつ8月16日にバラエティー番組『志村けんのだいじょぶだぁ夏休みドリフだョスペシャル』(フジテレビ系)が放送された。[ 記事全文 ]
コミケ3日間でフォロワー1万人集めればVRアイドルデビュー 結果は400人の大誤算、なぜ無謀な挑戦を?岩本町芸能社に経緯を聞く BIGLOBEニュース編集部8月17日(木)18時51分
コミケ3日間でフォロワー1万人集めればVRアイドルがデビューできるというプロジェクトを実施したVRアイドル事務所「岩本町芸能社」。[ 記事全文 ]
上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白! アサ芸プラス8月17日(木)17時59分
夫の遺書が死後3年を経て公開され、スキャンダルの渦中にいる元SPEEDの上原多香子。[ 記事全文 ]
上原多香子「フィット感」発言よりもっと“黒歴史”な不倫LINEの数々「会いたくてたまらない病」「チュッ」 messy8月17日(木)2時30分
「女性セブン」(小学館)によって、亡き夫の遺書が公開され、W不倫の過去が明らかになった上原多香子(34)。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア