「たまにする...」グラドル・十枝梨菜、深夜バラエティで自慰行為告白

1月8日(木)17時0分 メンズサイゾー

 昨年、出川哲朗(50)の初冠番組として注目を浴びた『出川哲朗のリアルガチ』(テレビ東京系)のシーズン2が、6日と7日にわたって放送された。出川の代名詞である"リアクション"を封印し、トークメインで構成された同番組。前回の放送では、ゲストに三村マサカズ(47)を迎え、オジサン目線のエロトークを存分に披露し、ネット上でも大いに話題となった。第二弾では、岡村隆史(44)がゲストとして登場。三村同様、芸人同士ならではの下世話な内容が期待されたが、「ネットニュースについて」や「お笑い界の現状」など、比較的マジメなトークが展開された。


 そんな中、第一弾からビキニ姿でアシスタントを務めたグラビアアイドルの十枝梨菜(22)は、今回もスタジオで豊満なボディを公開。出川から"水着っ子ちゃん"と呼ばれながら、鮮やかな黄色のビキニを身につけて、色黒の健康的なスタイルで登場すると、メリハリのある肉体を惜しげもなくアピールした。さらに十枝は、前回の出演で場馴れしたのか、お色気担当としての役目をこなしながら、ときおりスタジオトークにも参加。そして、女性の性が話題となった場面で、「オナニーはする?」と話を振られると、「たまにする...」と恥じらいながら答えるのだった。


 十枝が自慰行為を告白したのは、作家の岩井志麻子(50)などをゲストに迎えた「俺のべしゃり場」。世間を騒がせている社会問題について語るというコーナーで、テーマは女性の不倫について。岩井は、冒頭から男女に限らず浮気をするのは仕方がないと発言すると、「私だっていろんな男とヤリたい」「女の性欲はすごい」などと刺激的な言葉を連発。さらに、たとえ妻が旦那以外の男性とセックスをしても「洗えば大丈夫」と持論を展開し、不倫など取るに足らないものだと主張した。そして、「浮気をするかは人によるが、大体オナニーはしてる」と岩井が話すと、スタジオの隅にいた十枝に矛先が向けられ、「たまにする...。しなくはない...」とうなずいたのだった。


「十枝さんといえば、昨年1月に発表した1stDVD『ichizu』(イーネット・フロンティア)が、デビュー作としては異例のAmazonアイドルDVDランキングで3週連続1位を達成するなど、すでに一部では注目のグラドルとして知られる存在。昨年だけで4作のDVDをリリースしており、まだ一般的な知名度は低いですが、前回の『リアルガチ』で"水着っ子ちゃん"として登場して以来、徐々に人気を高めています。しかし、この番組以外のバラエティへの出演は、ほとんどありません。本人は、バラエティタレントとして活躍したいようですが、新しいきっかけを掴みたいところでしょう。グラドルとしては順調にDVDを発売していますが、枚数を重ねるごとに刺激的な内容になっている印象もあります。最新作では、ローションまみれのマッサージシーンなども収録されており、さらに過激な路線にシフトするかもしれませんね」(芸能ライター)


 ネット上での人気は高く、「可愛くてエロい」「肉感が最高」などと絶賛コメントが寄せられている十枝。デビュー前には、アーティストのバックダンサーなどを務めており、健康的な美しさの漂う彼女のボディは、多くの男性を魅了する。さらに、今回の番組では、トークの流れを汲んだオナニー発言など、場の空気をよむことにも長けている姿を見せた。番組のスピンオフとしてネット配信されている『リアルガチWEB』(テレ東プレイ)でも、「男の人からワンナイトラブを迫られて困る」とアダルトな悩みを打ち明けており、刺激的な内容のトークにも抵抗はない様子だ。これだけバラエティタレントとしての要素を備えた十枝であれば、今後の活躍も大いに期待できる。ファンとすれば、DVDでの過激な姿も見たいところだが...。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

告白をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ