川村ゆきえ、全裸に見えるバスローブ姿で話題に! 30代を間近に控えて今年は勝負の年!?

1月8日(金)10時0分 メンズサイゾー

 2003年のデビュー以降、グラビアの第一線で活躍してきた川村ゆきえ(29)。昨年10月には33枚目となるイメージDVD『ずっと好きだった...』(メディアージュ)をリリースし、その発売イベントでは、「ドラマや舞台にも出演したり、旅行に行けたりして自分の時間を有効に使えたので充実した1年になったと思います」と2015年を振り返った。


 順調な芸能活動を送る川村は、現在発売中の雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)でもグラビアを披露。このときのオフショットを公開した公式ブログも話題を集めた。


 さまざまな「まとめ系サイト」に転載されたブログは6日に更新されたもの。川村は「週プレ」と題した記事の中で、「チェックよろしくねー ではオフショットを」などのコメントと共にピンクのバスローブを身にまとって椅子に座っている写真をアップした。その姿は、まるで全裸にバスローブを羽織っているだけにも見え、豊満なバストと下半身の隙間から魅惑の三角ゾーンがのぞくセクシーショットに多くのファンが飛びついたのだった。


 思わずドキリとする写真だが、川村は「安心して下さい!」と添えており、次の画像ではバスローブを広げ、下にビキニを着ている姿を見せて「履いてますよ」とコメント。それゆえ川村のファンの中には芸人・とにかく明るい安村(33)に対して感謝する人も多かった。


 その川村が告知した「週プレ」のグラビアも人気。同誌の「暮らす女」シリーズに登場した彼女は「エロすぎる」と評判だ。


 このシリーズは、働く女性の休日がテーマで、これまでにスレンダーな体型ながらFカップバストの持ち主である小林恵美(33)が保険外交員に、グラドル嫌いを公言するグラドルの辰巳奈都子(27)が一流企業受付嬢になりきり、生々しいセクシーショットを披露してきた。


 川村が扮したのはパティシエ。グラビアの扉では白いコック帽をかぶったキュートな川村が写っているが、ページをめくると色っぽい下着を身につけた彼女が部屋でくつろいでいるシーンとなっている。その後も生活感の漂う写真が並び、リラックスした川村の表情は妙にエロティック。豊満なバストのアップや女性らしいボディラインが印象的で、大人の魅力がふんだんに詰まった仕上がりだ。


「ここ数年はルックス面でネガティブな話題もあった川村さんですが、昨年の秋ころから『オトナの色気が増した』との評価が相次いでいた。特にMCを務めるテレビ番組での姿がファンの心をつかんだようで、豊満なバストは10代のころと変わらないのに顔つきがセクシーになったと言われていました。体調管理のためとして、ここ数年キックボクシングを続けているとSNSや雑誌のインタビューで明かしていますから、その成果なのかもしれませんね」(ネットライター)


 長いキャリアと高い人気から、グラビア界では"生ける伝説"とまで言われる川村だが、今後も刺激的な姿で大いにファンを魅了してくれそうだ。ただ、今のグラビア界を考えるとそう簡単にはいかないのではないかとの声もある。


「AKB48をはじめ、若い世代のアイドルがグラビアに進出していますが、アラサー世代では生粋のグラドルたちが元気。特に30代には、杉原杏璃さん(33)、手島優さん(33)、磯山さやかさん(32)など根強い人気を誇る面々が多い。その上、元・局アナである脊山麻理子さん(35)といった強力な新興勢力もおり、競争は激化するばかりです。大人の色気を全面に押し出して人気を集める壇蜜さん(35)や橋本マナミ(31)もいますからね。川村さんはまだ20代ですが、30歳となれば自然とファンの視線も変わってしまうものですから、今年は勝負の年になりそうです」(アイドルライター)


 今月23日には30歳の誕生日を迎える川村。その直前となる20日には最新DVD『君と暮らせば』(ラインコミュニケーションズ)を発売する。そんな彼女には30代のグラドルの新星として、さらなる活躍を期待したいところだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

川村ゆきえをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ