石橋杏奈、久々の水着解禁でオトナの色気! 3年ぶり写真集にファンの期待高まる

1月8日(月)11時0分 メンズサイゾー

 女優の石橋杏奈(25)が、2月6日に3年ぶり4作目となる写真集『Clarity(クラリティ)』(光文社)を発売することが決定。胸の谷間を大胆に露出した水着ショットなどが先行公開され、清純派女優からオトナの女に脱皮した姿にファンの期待が高まっている。


 同作は"透明感"の意味を持つ「Clarity」と題し、昨夏に沖縄で撮影。海でびしょ濡れになった水着カット、ミニスカートから伸びるスレンダーな美脚、ミニドレスからのぞく艶やかな肌、清純さを感じさせる浴衣姿など、彼女の魅力が凝縮された写真集になる。


 発売中の写真週刊誌「FLASH」(同)の表紙&巻頭グラビアで先行カットを掲載しており、みずみずしさにあふれたセクシーショットが満載。ネット上でも通販サイトなどで先行カットが公開されている。


 過去最高のセクシー度を予感させる写真にファンは興奮。「久々の水着姿が楽しみすぎる」「美人で細くて可愛い」「芸能界でも屈指の美形」「意外とおっぱいや太ももがむっちりなのがたまらん」などと興奮気味のコメントが飛び交い、期待が盛り上がっているようだ。


 石橋は2006年に「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞し、翌年に女優デビューして多数のドラマや映画に出演。その端正なルックスから「正統派」「清純派」と称され、昨秋から年末にかけて『リンキング・ラブ』『泥棒役者』『勝手にふるえてろ』と3本の出演映画が立て続けに公開された。今年1月16日スタートの連続ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)では主演の吉岡里帆(24)のライバル役で出演することが決定し、女優業はノリに乗っている。


 その一方、NHK総合のコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』の人気コント「カッツアイ」で見せたレオタード姿のコメディエンヌぶりも印象深く、親しみやすい清純派女優の筆頭格として人気を集めている。


「過去の写真集でも水着ショットは披露していますが、今回はかなり大人な印象でセクシー度が高い作品になりそうな気配です。スレンダーボディながらバストは推定Dカップ以上といわれるほど意外にも豊満で、グラビア映えする逸材だっただけに久々の写真集へのファンの期待値は高い。予約開始と同時にAmazonの写真集ランキングで上位に入っており、早くも大ヒットが見込めそうです」(アイドルライター)


 昨今は若手女優の写真集ブームとなっているが、その中でも「正統派」「清純派」と称される王道を歩んできた石橋の水着写真集は格別。どのような作品となるのか、リリースまでファンの期待はどんどんふくらんでいきそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「水着」をもっと詳しく

「水着」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ