BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

広末涼子、内田有紀と白黒ミニワンピで美脚見せ 「緊迫感のあるサスペンスを」 ドラマ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)制作発表会1

MAiDiGiTV1月8日(金)15時11分

 女優の広末涼子さんと内田有紀さんが1月7日、東京都内で行われた連続ドラマ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)の制作発表会に出席。広末さんは黒のミニワンピース、内田さんは花柄をあしらった白のミニワンピースで、美脚を披露した。また共演する吉田羊さんもベルトでウエストマークをした黒のコーディネートで登場した。

 ドラマは直木賞作家の奥田英朗さんの小説(幻冬舎)が原作。望まない職場で憂鬱(ゆううつ)な日々を送る会社員・小田直美(広末さん)と、夫のひどい暴力に耐える専業主婦・服部加奈子(内田さん)が、DV夫を排除すべく、タッグを組み、殺害計画を立てる……というストーリー。

 今回のドラマについて、広末さんは「バイオレンスに描いたり、シリアスにするだけではなく、それぞれの日常や生活、小さなかっとうなどをきちんと繊細に描いていく。心理描写をしっかりすることで、緊張感、緊迫感のあるサスペンスを提供できるのではないか。自分としても挑戦として、毎日撮影に挑んでいます」とアピール。内田さんは「去年の年末から撮影が始まって、毎日息が詰まるようなシーンの連続で、久しぶりに家に帰ってお風呂に入ったときに声を出しました。『あー、終わった!』って。そういう解放感が全くない撮影の連続だったので。演じている方は全身全霊、身を削って演じている。それが少しでも伝われば」と語った。

 吉田さんは内田さん演じる加奈子の夫・達郎の姉・陽子を演じる。達郎の失踪に疑問を持ち、直美たちと真っ向から対峙することになるという役どころで、「正義なんですが憎まれ役。視聴者の皆様にはきっと嫌われる役になると思う」と苦笑交じりに語り、「陽子が動けば、直美と加奈子が動くという、ドラマのエンジンとしてその役目を最後まで果たしたい」と意気込んだ。達郎役の佐藤隆太さん、直美と加奈子の計画に間接的に協力していく李朱美役の高畑淳子さんも出席した。

 ドラマは14日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
ナオミとカナコのまとめ写真 フジテレビのまとめ写真

「ナオミとカナコ」をもっと詳しく

注目ニュース
“国民の愛人”橋本マナミ、不倫苦言に批判殺到も継続宣言「これからも切っていく」 オリコン8月22日(火)13時28分
タレント・橋本マナミが22日、東京・歌舞伎町にあるロボットレストランで行われた映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のブルーレイ&DVDリリー…[ 記事全文 ]
新垣結衣、“卓キュン”姿にファン悶絶「ほんと好き」 クランクイン!8月22日(火)11時45分
新垣結衣と瑛太の共演作として話題を呼んでいる映画『ミックス。』の公式インスタグラムにて21日、かわいらしい卓球のラケットとボールを持った新…[ 記事全文 ]
松居一代「不倫は不道徳」船越英一郎に謝罪求める 日刊スポーツ8月22日(火)9時10分
夫で俳優の船越英一郎(57)と離婚調停中のタレント松居一代(60)が、「素直に謝るべき」と謝罪を求めた。[ 記事全文 ]
佐藤健『半分、青い。』で朝ドラ初出演 ヒロインの“幼なじみ” 主要キャスト発表 オリコン8月22日(火)13時16分
来年4月2日スタートのNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で、女優の永野芽郁(17)が演じるヒロインの幼なじみ・萩尾律(はぎお・りつ)役に…[ 記事全文 ]
海老蔵「15,6時間」麻央さんの大手術を振り返る 日刊スポーツ8月21日(月)23時23分
歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、今年6月に亡くなった妻の小林麻央さん(享年34)が闘病中に受けた、15〜6時間にもおよんだという大手術を…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア