世界的バイオリニスト、貴族のサロンと勘違い…"鳥貴族"でバイト

1月8日(月)6時0分 マイナビニュース

世界的バイオリニストのスミさんが、きょう8日に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』(毎週月曜23:15〜 ※一部地域除く)に登場し、勘違いして居酒屋・鳥貴族でアルバイトしていた過去を明かす。

激レアな体験をした人のエピソードをひも解いていく同番組。今回登場するのは、日本バイオリン界の名門・鷲見(すみ)家に生まれたスミさんで、14歳でニューヨークのジュリアード音楽院に留学し、世界的なバイオリンコンクールでも優勝、カーネギーホールでもリサイタルを開催、24歳でイタリアに渡った後も、現地の貴族たちと優雅なバイオリン生活を送ってきたという人物だ。

そんなバイオリン以外は知らない超箱入り娘だったスミさんだったが、家族の体調不良をきっかけに一時帰国し、「家族に何かあったとき、自分ひとりでも行きていけるようにならなくては」と、アルバイトを決心。有名焼き鳥専門居酒屋チェーン「鳥貴族」のアルバイト募集広告が目に入ったスミさんは「ここは貴族が集まるお店に違いない」「そういうお店なら、わたしもリラックスしてアルバイトができるかも」と、貴族の集まるサロンと勘違いし、面接を受けると見事に採用されてしまった。

スミさんは「おかしいな…」と思いながらも働き始め、昼から夕方まで焼き鳥の仕込みをすることに。世界的な"ソリスト"と"トリキスト"の二足のわらじを履いていた事実に、MCの若林正恭もゲストの玉木宏も爆笑する。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

バイオリニストをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ