有吉弘行、片平なぎさのリポートは「キャピキャピしてまるで18歳」

1月8日(月)7時0分 マイナビニュース

タレントの有吉弘行が、フジテレビ系バラエティ特番『なるほど!ザ・ワールド〜日本人がまだ知らない!ナゾだらけの国!スペシャル〜』(8日21:00〜23:28)でMCを担当。収録後、女優陣のリポートぶりについて、感想を語った。

今回は、黒木瞳が幸福度世界第3位のアイスランド、同番組で35年ぶりのリポーターを務める片平なぎさが日本人観光客が急増しているクロアチア、水野真紀が2018年注目度急上昇のキューバをリポート。有吉は「黒木さんは、本当に楽しい方で、とてもおもしろいレポートでした」とコメントした。

また、片平については「すごくキャピキャピとされていて、35年ぶりとは思えない、まるで18歳のようなリポートぶりでとてもよかったと思います」、さらに「キューバの街ゆくお姉さま方に水野さんがいじられている光景が、なかなか日本では見ることができないので、すごく新鮮でした。とても明るくて陽気でいいところなんだなと感じました」と感想。

MCタッグを組む滝川クリステルについても、「目の覚めるような、出演者の誰よりも派手な滝川さんの衣装にご注目ください(笑)」と見どころを語った。

各国から出題されるクイズにスタジオで挑戦するのは、新ドラマ『FINAL CUT』チームの栗山千明、橋本環奈、升毅。13歳&78歳の年の差65歳チームとして芦田愛菜、加藤一二三。前回息がピッタリだった芸人チームの前田敦子、澤部佑(ハライチ)、吉村崇(平成ノブシコブシ)。そして女性キャスターチームとして、小島奈津子、近藤サトが参戦する。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

有吉弘行をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ