古舘寛治&滝藤賢一、1000円でレンタルされ須賀神社でクッキー配る

1月8日(水)20時48分 マイナビニュース

俳優の古舘寛治滝藤賢一が8日、テレビ東京系新ドラマ24『コタキ兄弟と四苦八苦』(2020年1月10日スタート 毎週金曜24:12〜)のPRを行った。

同作は脚本家・野木亜紀子のオリジナル作。真面目すぎてうまく生きられない兄・古滝一路(古舘寛治)と、そんな兄をみて育ったせいか、ちゃらんぽらんにしか生きられなくなった弟・古滝二路(滝藤賢一)。無職の残念な兄弟が、ひょんなことから「レンタルおやじ」を始めることになり、様々な無茶ぶりに“四苦八苦”しながらも、どうにか生きていく人間賛歌コメディとなっている。

同局 宣伝部は、ドラマで2人が演じる「レンタルおやじ」にちなみ、2人をレンタルしてドラマのPRを依頼。テレビ東京バナナ社員のナナナと一緒に、須賀神社(新宿区須賀町)を訪れ、初詣に来ていた参拝客らに、この日のために用意した番組オリジナルクッキー「四苦八苦ッキー」を配布しながらドラマを宣伝した。

天気予報では、雨・暴風・雷など実施できるのかあやしい空模様だったが、古舘と滝藤が神社に到着する直前に、それまでの雨が嘘のように止み、無事決行。依頼をやり遂げた2人は、ナナナから、ドラマ内と同じレンタル料金 1000 円(1人500円ずつ)を受け取り、ドラマのヒットを祈願した。絵馬には「コタキ兄弟と四苦八苦 大大大ヒット!!! 世界平和」(古舘)、「コタキ兄弟と四苦八苦 メガヒット祈願!!!!!! 家族の健康」(滝藤)と、それぞれの願い事とともに、同作をたくさんの人にみてほしいという思いを書き残した。

マイナビニュース

「古舘寛治」をもっと詳しく

「古舘寛治」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ