注目ワード東方神起・チャンミン 東方神起・チャンミン マクドナルド・クーポン 清原和博・ひと言 中国・メディア 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

SJ-M、北京記者会見を成功裏に終了 ファンが殺到し中国公安出動ハプニング

Mnet動画1月8日(火)15時15分

グループSUPER JUNIOR-M(スーパージュニアエム)が北京記者会見を成功裏に終えた。

SUPER JUNIOR-Mは正規2ndアルバム『Break Down』発売を控えた7日午後2時、中国北京CGV国際映画館でカムバック記者会見を開催した。

この日の記者会見にはMTV、湖南衛星TV、東南衛星TV、捜狐など現地主要メディアが大挙参加し、熱気を帯びた取材競争が繰り広げられSUPER JUNIOR-Mに対する高い関心を見せた。

特にこの日先着順で選ばれた2,000余名のファンたちには記者会見を直接見られる特別なチャンスが与えられるだけに、中国ファンたちは寒い中SUPER JUNIOR-Mに会うため前日から映画館の前で徹夜した。記者会見当日にも数多くのファンたちが殺到し、中国公安が出動するハプニングが発生、SUPER JUNIOR-Mの人気を再度確認させた。

この日SUPER JUNIOR-Mメンバーたちは流暢な中国語の実力を披露し、親近感を付け加えたのはもちろん、ミュージックビデオ撮影エピソードなど新しいアルバムについて話をする時間を設けた。メンバードンヘとキュヒョンは『Break Down』のパフォーマンスも披露し、熱い反応を受けた。

SMエンターテイメント側は「今回の記者会見は中国ファンたちのものすごい歓声でインタビューがきちんと行えないくらいだった」「記者会見の終わりに『Break Down』ミュージックビデオが初公開されると会場の熱気は最高潮に達し、まるでSUPER JUNIOR-Mのファンミーティング会場を彷彿とさせた」とコメントした。

合わせてSUPER JUNIOR-Mは19日中国南京を皮切りにアジア各国で大規模ファンミーティングを開催するニュースを伝え、ニューアルバム活動への期待感を更に高めた。

SUPER JUNIOR-Mは8日、中国の人気芸能情報番組「音楽風雲部屋」収録に参加するなど中国で多様なプロモーションを行う計画だ。

写真提供=SMエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Mnet動画

関連ワード

注目ニュース
続々出演取り止め!宮迫博之に残された道は「自宅謹慎」 まいじつ8月21日(月)19時1分
(C)まいじつ『週刊文春』誌上でふたりの女性との不倫疑惑が報じられ、出演していた保険会社のCMがホームページから削除された上に「違約金10…[ 記事全文 ]
上原多香子の“衝撃スキャンダル”で「想定外の収入」を得た人たちとは アサ芸プラス8月21日(月)17時59分
夫の遺族が公開した遺書により、芸能活動継続の危機に瀕している元SPEEDの上原多香子。[ 記事全文 ]
NGT48北原里英、グループ卒業を発表 モデルプレス8月21日(月)19時19分
【北原里英/モデルプレス=8月21日】NGT48の北原里英が21日、自身のTwitterを更新しグループ卒業を発表した。[ 記事全文 ]
読売1面〈首相「3選望まず」6割今の総裁任期まで〉の衝撃 NEWSポストセブン8月21日(月)7時0分
2018年9月の自民党総裁選で3選を果たし、2020年に自らの政権下で新憲法施行を果たすことは、安倍晋三首相の宿願だった。[ 記事全文 ]
村田沙耶香インタビュー「バイトは週3日、週末はダメ人間です」 #2 文春オンライン8月21日(月)17時0分
(#1より続く)芥川賞作家との出会い——再び小説が書けるようになったきっかけは?©文藝春秋村田大学2年生の時に本屋で「小説の書き方」が分か…[ 記事全文 ]

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア