【注目の新成人】上白石萌音「変化を恐れずに」

1月8日(月)6時0分 モデルプレス

【注目の新成人】上白石萌音 (画像提供:所属事務所)

写真を拡大

上白石萌音/モデルプレス=1月8日】今年注目の新成人のひとり、女優の上白石萌音(かみしらいし・もね)。モデルプレスに成人を迎えた心境、2018年の意気込みを語るメッセージが到着した。

◆上白石萌音、成人を迎えた心境

この日を迎える頃にはもっと心身ともに大人になっているのだと思っていましたが、そうなるよりもうんと早く来てしまったなあという思いです。これまでお世話になった沢山の方々の顔が浮かんで、感慨深く、感謝の気持ちでいっぱいです。心が豊かで、周りの人にそれを分けられるような、器の大きな大人になりたいと思っています。

そして幾つになっても学びをやめない人でありたいです。今年は「ちはやふる -結び-」「羊と鋼の森」という映画が公開され、「火星の二人」という舞台にも出演します。未開拓の土地に踏み込んでいくような、期待と緊張感と一抹の不安があります。節目の年、変化を恐れずにどんどん進んでいきたいと思います。

(modelpress編集部)

■上白石萌音(かみしらいし・もね)プロフィール

1998年1月27日生まれ。鹿児島県出身。2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞受賞し芸能界入り。2014年、映画「舞妓はレディ」で初主演、日本インターネット映画大賞・ニューフェイスブレイク賞、日本映画ベストインパクト賞、全国映連賞・女優賞、第38回日本アカデミー賞・新人俳優賞など各賞を受賞。2016年、映画「ちはやふる -上の句/下の句-」「溺れるナイフ」に出演し注目を集め、驚異的な大ヒットを記録している映画「君の名は。」でヒロイン・宮水三葉役を務めた。同年10月にはカバーミニアルバム『chouchou』で歌手としてメジャーデビューし、2017年もドラマ「陸王」(TBS系/10月期)で好演。

2018年は、舞台「火星の二人」(東京・シアタークリエほか:4月10日〜 6月3日)、映画「ちはやふる -結び-」(3月17日公開)、「羊と鋼の森」(6月8日公開)に出演する。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

上白石萌音をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ