高杉真宙、大胆行動を振り返る「後悔しています」<賭ケグルイ>

1月8日(月)18時33分 モデルプレス

高杉真宙 (C)モデルプレス

写真を拡大

高杉真宙/モデルプレス=1月8日】俳優の高杉真宙が8日、都内で行われたTBS/MBSの連続ドラマ「賭ケグルイ」の先行上映舞台挨拶に、女優の浜辺美波森川葵とともに参加した。

◆高杉真宙の大胆ぶりに驚き

ドラマの内容にちなんで「イチかバチかの賭け」エピソードをトーク。高杉は表参道から鎌倉までの自転車旅で「途中で無理だと気付いて、そのまま行くか戻るかがイチかバチかの賭けだった。自分の体力と相談して結局は行くことになったけれど、往復13時間自転車で走った」と回想。大胆振りを驚かれると「基本は引きこもりですが、たまに外に出るとふざけたことをする。後悔しています」と反省していた。

また、人見知りという浜辺が「新しい美容室に行って新しい美容師さんに切ってもらうのが毎回イチかバチかの賭け」と明かし「コミュニケーション不足で前髪がえぐられたり、前髪薄っ!みたいな時もあるので、毎回賭けだと思ってドキドキします」と人見知りゆえの失敗談を語ると、高杉は共感。「洋服屋さんに入るのも汗をかく」と自身の人見知りエピソードを紹介し、浜辺から「洋服屋さんで店員さんが近づいてくると、やっぱり外に出ちゃいますよね?」と話を振られると、高杉は「とりあえず僕はイヤホンをしながらお店に入る」と語った。

◆人気コミックを実写化 ドラマ「賭ケグルイ」

シリーズ累計370万部突破の同名人気コミックの実写連続ドラマ化。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、謎多きギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)ら生徒たちが極限の心理バトルを繰り広げる。高杉は、ヘタレで勝負に弱く、学園の底辺に追いやられるも、夢子との出会いにより、彼女に翻弄されながらも強い味方となる男子校生、鈴井涼太役を演じる。

MBSでは1月14日24時50分、TBSでは1月16日25時28分からスタート。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

高杉真宙をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ