【注目の新成人】M!LK佐野勇斗「日本を代表できるくらいの人間になりたい」

1月8日(月)6時0分 モデルプレス

【注目の新成人】佐野勇斗

写真を拡大

【佐野勇斗/モデルプレス=1月8日】今年注目の新成人のひとり、5人組ボーカルダンスユニット・M!LK(ミルク)のメンバーで俳優の佐野勇斗(さの・はやと)。モデルプレスに成人を迎えた心境、2018年の意気込みを語るメッセージが到着した。

◆佐野勇斗、成人を迎えた心境

自分が生まれてからもう20年も経つのか、と不思議な気分であるとともに、20年もの間僕を育ててくれた両親、いつも支えてくださるスタッフさん、そして何より応援してくださるファンの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。いつも本当にありがとうございます!!

昔、小学生や中学生の時は、20歳っていうのはすごく大人なんだろうなあって思い描いていたんですけど、いざ自分が20歳になってみると全然です(笑)。まだまだ気持ちは少年のままで、すごく毎日楽しいことばっかり考えている20歳になっているよって昔の自分に伝えたいです。

心境の変化としては、20歳というのはやっぱり、成人ということで大人の扉を開けるので、今まで「10代だから」って甘えられていたところもあるけど、ハタチという節目を迎えるので、これからはやはり、「今後どういう人生歩みたい」とか「今後どういったお仕事をやりたい」とか真剣に考えていかなきゃいけない歳なのかなと思います。そういう意味でも20歳の年は大人に成長できる一年にしたいです!!

◆佐野勇斗、どんな大人になりたい?

お芝居と、M!LKの活動どちらとも両立して、いつか、日本を代表できるくらいの人間になりたいです!!いつまでも感謝の気持ちを忘れず応援してくださってるみなさんに恩返しができるように、今を全力で駆け抜けますっ!!

◆佐野勇斗、2018年の意気込み

2018年は、2017年も同じことを目標にしていたのですが、もっと、多くの日本中、いや世界中の方に「佐野勇斗」「M!LK」という名前を広めていきたいと思います。朝ドラでたい!大河ドラマでたい!紅白歌合戦の司会やりたい!!笑笑 欲張りですけど、全部僕の夢なので実現するまでたくさん口に出していこうと思います!!笑 まだまだ未熟な僕ですが、後悔しない人生にするために、全力で壁を壊して突き進んでいきます!これからも応援よろしくお願いします!

(modelpress編集部)

■佐野勇斗(さの・はやと)プロフィール

1998年3月23日、愛知県生まれ。第25回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」出身で、5人組ボーカルダンスユニット・M!LK(ミルク)のメンバーとして活躍中。2015年に映画「くちびるに歌を」で俳優デビュー。2016年は舞台「ポセイドンの牙」、ドラマ「ドクターカー」(日本テレビ系)、「砂の塔〜知りすぎた隣人」(TBS系)、2017年は映画「ミックス。」などに出演。

2018年は放送中のドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系、毎週日曜よる10時30分〜)に出演しているほか、映画「ちはやふる-結び-」(3月17日公開)、「羊と鋼の森」(6月8日公開)、「3D彼女 リアルガール」(秋公開予定)が待機している。


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新成人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ