年末の“歌番組効果”で急上昇、紅白出場歌手ら軒並み順位上げる。

1月8日(火)4時1分 ナリナリドットコム

昨年の「第63回NHK紅白歌合戦」や、年末の大型歌番組に出演したアーティストとその関連曲が、今年も年初のシングルランキングで順位を上げている。

オリコンによると、AKB48は最新シングル「永遠プレッシャー」(昨年12月発売)が前週の8位から2位、「UZA」(昨年10月発売)が12位から8位となり、2作がTOP10入り。

ももいろクローバーZは「サラバ、愛しき悲しみたちよ」(昨年11月発売)が10位から6位、NHKによる東日本大震災復興支援ソングで昨年の紅白の合唱曲にもなった、花は咲くプロジェクトの「花は咲く」(昨年5月発売)は20位から発売以来最高の11位、紅白に初出場した斉藤和義(46歳)の「やさしくなりたい」(2011年11月発売)は昨年2月13日付け(24位)以来48週ぶりにTOP30内に返り咲いた(28位)。

演歌勢では、55位から16位の五木ひろし(64歳)の「夜明けのブルース」(昨年4月発売)、67位から24位の香西かおり(49歳)「酒のやど」(昨年5月発売)などが順位を上げている。

☆紅白・年末歌番組効果で上昇した主な作品

2位(←8位)「永遠プレッシャー」(AKB48)
4位(←31位)「女々しくて」(ゴールデンボンバー)
8位(←12位)「UZA」(AKB48)
11位(←20位)「花は咲く」(花は咲くプロジェクト)
14位(←36位)「めおと桜」(川中美幸)
15位(←59位)「DT捨テル/レッツゴーED」(ゴールデン・イクシオン・ボンバーDT)
16位(←55位)「夜明けのブルース」(五木ひろし)
22位(←50位)「Beautiful life/GAME」(福山雅治)
24位(←67位)「酒のやど」(香西かおり)
27位(←81位)「ひとり長良川」(水森かおり)
28位(←200位圏外)「やさしくなりたい」(斉藤和義)
30位(←58位)「ファッションモンスター」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
※()内は先週の順位

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

紅白をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ