金爆がインディーズ初の快挙、誰も成し得なかったシングル初登場1位。

1月8日(火)4時0分 ナリナリドットコム

1月1日に発売された4人組ビジュアル系エアバンド・ゴールデンボンバーのニューシングル「Dance My Generation」が、発売初週で12.5万枚を売り上げ、1月14日付けのオ
リコン週間シングルランキング(集計期間:2012年12月31日〜1月6日)で初登場首位を獲得したことがわかった。

NHK紅白歌合戦に初出場するなどした昨年の勢いそのままに、今回、2008年5月のデビューから5年目にしてシングル・アルバムを通じ初の首位を獲得。そのほか今週付けでは紅白効果で歌唱曲の「女々しくて」(2009年10月発売)が前週の31位から発売以来最高の4位、ゴールデン・イクシオン・ボンバーDT「DT捨テル/レッツゴーED」(昨年11月発売)が59位から15位に急上昇するなど、過去作が軒並み順位を上げ、インディーズ史上最多となる計11作の関連作がTOP100入りした。

初の首位獲得にボーカルの鬼龍院翔(28歳)は「皆様のおかげです! ありがとうございます!」と喜びのコメントを寄せている。

オリコンが1968年1月にランキングの発表を開始して以来、インディーズアーティストによるシングル首位は、2003年12月22日付け、29日付けに「ヨロコビノウタ」(2003年12月発売)で獲得したモンゴル800以来、9年1か月ぶり史上2組目。モンゴル800は登場2週目での初首位となり、初登場首位は史上初の快挙となった。

なお、シングルは「酔わせてモヒート」(2011年11月発売)の3位、アルバムは「ゴールデン・アルバム」(昨年1月発売)の2位がゴールデンボンバーのこれまでの最高位だった。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

金爆をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ