リンキン・パークが新作に着手、公式サイトやインスタでファンに報告。

1月8日(金)10時7分 ナリナリドットコム

リンキン・パークが、7作目となるスタジオLPに着手していることを発表した。同バンドはチェスター・ベニントンをはじめとしたメンバーがスタジオで仕事に取り掛かっている姿を写した写真と共に、ニューアルバムを制作中であることをオフィシャルサイトでファンに報告した。またインスタグラムでも「今週から仕事に復帰」とキャプションを付けて投稿している。

リンキン・パークは2015年に短期間の活動休止期間を取っており、その間チェスターは、12月3日に過失過剰摂取により他界したスコット・ウェイランドが創立メンバーだったことでも知られるストーン・テンプル・パイロッツと共にツアーを行っていたが、昨年11月、「ストーン・テンプル・パイロッツを離脱してリンキン・パークに100パーセント集中する」と発表していた。

その際に「リンキン・パークのバンドメンバーと俺自身、そして家族のために公平な立場でいるためにも、俺は100パーセントを注ぎ込めるようにリンキン・パークに完全に集中するつもりだよ。ストーン・テンプル・パイロッツの活動は最高の経験だったし、まさに夢が叶った気分だった。これからもストーン・テンプル・パイロッツとリンキン・パークの今後を楽しみにしているよ」と話していた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

リンキン・パークをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ