行方不明のコドモドラゴン華那から直筆手紙届く

1月8日(月)14時25分 日刊スポーツ


 行方不明となっていたヴィジュアル系バンド、コドモドラゴンのギタリスト華那からバンドに連絡があったことがわかった。
 同バンド公式サイトは8日、【コドモドラゴン華那の件につきまして】と題し情報を更新。「ご心配をおかけしている華那の件ですが、華那本人の無事を確認することが出来ましたので、皆様にご報告させて頂きます」と報告した。本人から直筆の手紙が7日に届き、「今の状態では音楽を続けていくのが難しく、バンドを離れたい」との申し入れがあったという。
 無事は確認できたものの、まだ本人と直接会って話ができたわけではないため、「メンバー及び事務所としては、本人と直接会い話し合いをして今後のことを決めていきたいと強く願っております。ですので、華那と直接話ができるまでは特別な処置をとらず、華那の状態が落ち着くまで引き続き待ち続けたいと思います」と引き続き状況を見守るという。
 なお、今後のスケジュールについては「告知させて頂いております通りの日時にて、メンバー4名で実施させていただきます」と華那を除く4人でステージに上がるとしている。
 同バンドは4日未明より華那と連絡が取れず、5日に予定されていたライブにも現れなかったため、5日夜には華那の親族が警察に捜索願を提出し受理されたことを明かしていた。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

コドモドラゴンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ