乃木坂46、2017年は5名のメンバーが新成人に!

1月8日(日)13時0分 OKMusic

1月7日@乃木神社 (OKMusic)

写真を拡大

2017年1月7日に新成人となる乃木坂46のメンバー5名が、ゆかりのある乃木神社にて恒例の成人式を行なった。

2017年に成人式を迎えるのは、15歳でデビューした生田絵梨花、2期生加入時にいきなりセンターを務めた堀未央奈、また北野日奈子、斎藤ちはる、中元日芽香の合計5名。この日は晴天にも恵まれ、嬉しそうに艶やかな振袖姿を披露した。乃木坂46結成当初から代々続くこの成人式のイベントは、毎年、テレビをはじめとする様々なメディアで取りあげられており、代々“お姉さんメンバー”が出席していたのを見ていたメンバーにとって、「憧れのイベントに出られてとても嬉しい」(中元)と喜びを語った。

生田が“マイペース世代”と断言する5人だけあって、例年にも増して個性的なメンバーが集まっている。二十歳ということで、記者からお酒に関する質問も投げられたが、生田は「行きつけのワインバーで『マスター、いつもの』とオーダーする事が夢」と返し、記者たちの笑いを誘った。また、メンバー全員が2017年の抱負を絵馬に書いている中、堀は“犬”の様な“鳥”の絵を描いてメンバー達から“堀画伯”と称されて場を和ませるシーンも。

そんなちょっぴり“大人”になったメンバーは、ミュージカルの出演やラジオのレギュラーMC等、個々での活動でも多忙の毎日を送っている。2017年も益々飛躍の年となる、乃木坂46の活躍に期待したい。

OKMusic

この記事が気に入ったらいいね!しよう

乃木坂46をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ